2019年05月12日 16:27

「鍼(はり)がどれくらい細いか…これを見れば実感すると思う」海外の反応いろいろ

 

鍼がどれだけ細いか01
鍼(はり)は、とても細いので、基本的に注射のような痛みを感じることはないそうです。では、いったいどれくらい細いのでしょうか。

海外掲示板で盛り上がっていた比較画像をご覧ください。

Size of acupuncture needle from r/interestingasfuck

上から
・マッチ棒
・注射針
・裁縫針
・鍼(はり)

並べてみると、どれだけ細いのか実感できますね。

ただし注射や裁縫の針はサイズが何種類もあるので、どれと比べるかで差があるとのことです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●裁縫の針は注射の針よりずっと痛い。

↑先端がずっと鈍いからね。

↑靴を縫おうとして自分を刺したことがあるが、めちゃくちゃ痛い。

●その注射針は大きなやつだ。11ゲージくらい。よく使われるのはその半分くらいだよ。

↑自分の処方箋を確認した。29ゲージ(0.337mm)の針だったよ。写真よりはるかに細い。
針のゲージ規格 - Wikipedia

↑写真の注射針は、そんなデカくて何を注入するんだ。スープかい?

↑それくらい大きな針は注入用ではなく、抽出用だと思う。

●医療用の注射針はもっと小さいよ。

●ねぇ、誰か、いくつも鍼の先が残ってた女性のひざのレントゲン写真を覚えてる?

↑専門的にはわざと残していたのだが、これだよ。自分はイヤだが。
鍼がどれだけ細いか00

↑専門的には金の糸みたいなもので、針ではない。

●タトゥーを彫るときは、0.25、0.30、0.35、0.40mmのどれかを使う。

●みんないかに注射の針が大きいかでにぎわっているけど、自分は「いつからマッチが緑になったのか」のほうが気になる。


一般的な注射針は、もっと細いものを使用しているとのことです。

献血用は太い針を使うので、写真はその類ではないかとの指摘もありました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。