2019年05月15日 22:17

「アボカドを食べようとしたら…宝くじに当たった気分になった」

 

得した気分になるアボカド
抽選に当たったり、果物がちょうどよく熟していたり、人生において得した気分になることがあります。

「宝くじに当たった気分になった」と形容されていたアボカドをご覧ください。

Jackpot! from r/pics

これは大当たり!

なんと種なしのアボカド。

アボカドの種は通常はとても大きいので、それだけ果肉の部分が少なくなっています。

しかし種がなければアボカドをフルに食べられるわけで、これはちょっとうれしくなりますね。

この種なしアボカドに対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●きっとどこかの研究者がこれを研究していると思う。自然に起こることなら、人間にも起こせるとね。未来の世代はこれを見て普通のアボカドだと思うかもしれない。2049年に住んでいるんだ。幸運なやつめ。

●これはアボカドの木が、こっそり精管切除をしたらこうなるんだ。

●一度こういうアボカドに当たったことがある。種が入ってると思って切ろうとして、もうちょっとで手を切るところだった。

↑桃でその経験がある。

●いったいどうやってボンレス・アボカドをゲットするんだ。

●種なしアボカドはヨーロッパで売られているよ。普通のより小さく、軽く、フルーティな味。

(投稿者)品種改良で普通サイズのアボカドにできないの?

●自分なら、その出来損ないを食べるかどうかわからない。

(投稿者)自分なら植える……ああ、意味がなかった。


確かに種があると思っていると切る時にケガをしそうです。

将来は種無しアボカドが普及しているのでしょうか。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。