2019年05月16日 00:57

クロード・モネの作品が史上最高額の121億円で落札

 

モネの作品が史上最高価格で落札00
フランス印象派の画家として知られるクロード・モネの作品が5月14日に競売にかけられました。

モネの作品としては最高額となる1億1070万ドル(約121億円)で落札されたとのことです。

モネの作品が史上最高価格で落札01
競売にかけられたのは、連作である「積みわら」“Meule”の1作品。

モネは1890年代にフランスの自宅で「積みわら」を25作品描いており、このシリーズが競売にかけられたのは1986年以来とのこと。

他の「積みわら」は以下よりどうぞ。

モネの作品が史上最高価格で落札02

モネの作品が史上最高価格で落札03

モネの作品が史上最高価格で落札04

モネの作品が史上最高価格で落札05

モネの作品が史上最高価格で落札06

クロード・モネ - Wikipedia

美術オークション史上においてもTOP10に入る額だそうですが、1986年に落札された作品はたった250万ドルだったそうです。

この数十年で美術品がいかに高騰したのかわかりますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。