2019年05月23日 00:50

アメリカの17歳、高校と同時にハーバード大学を卒業する…驚異の記憶力

 

ハーバード大学
世界最高峰の大学の1つ、ハーバード大学。
普通に卒業するだけでも、並外れた学力を必要とするのは言うまでもありません。

カンザス州ユリシーズの高校を卒業した17歳少年が、なんと同時にハーバード大学も卒業したことで注目を集めています。

ブラクストン・モラルさん(17歳)は高校に通いながら、ハーバード大学の単位も取得してきました。

ブラクストンのお姉さん(29歳)によると、幼少のころから彼は驚異的な記憶力を発揮し、見たことや聞いたことを瞬時に覚えることができたのだとか。
(家族にとって都合の悪いことも忘れてくれなかったわと笑いながら付け加えています)

最初にハーバード大学の講義を受け始めたのは11歳のとき。学校の勉強が易しすぎて退屈していることに両親が気付き、アメリカの飛び級制度を活用してみることにしたとのことです。

大学で専攻したのは、公共政策(政府または公共部門が行う公共的な政策全般)。

大半は社会人向けに用意されたオンライン講義を利用し、キャンパスでの受講が必要な16単位はマサチューセッツ州ケンブリッジに通ったそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(9)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。