2019年05月29日 11:18

「未来的だ…」スペイン初のカプセルホテルが登場

 

カプセルホテル
カプセルホテルの元祖は1979年に大阪市梅田にオープンした「カプセルホテル・イン大阪」。

今では日本の繁華街のどこでも見かけますが、外国人にとっては日本らしい建物として話題になることも多い施設。

そんなカプセルホテルが、スペインに初めて登場したとのことです。

Asi es el primer hotel capsula de Espana

オープンしたのはスペイン・バスク州のビルバオ。日本の一般的なカプセルホテルよりは広く、料金は34.95ユーロ(約4200円)から。

現地の利用者の好みに合わせてあるとのことです。

50部屋、64人収容とのこと。

SNSなどの反応は「宇宙船みたい」「未来的だ」など、良好のようですが、はたして今後海外でもカプセルホテルが普及するのでしょうか。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。