2019年05月30日 22:16

「今日、日本には女性専用車両があることを知った…」海外の反応

 

外国人「日本には女性専用車両がある」
女性専用車両が導入されてからずいぶん経ちました。

海外掲示板で、日本の女性専用車両が話題になっていたのでご紹介します。

Subways in Japan have Women Only cars from r/mildlyinteresting

●2014年に日本に行ったよ。
間違って女性専用を知らずに乗ってしまった。でも日本の人々は外国人による無礼については信じられないほど理解してくれるので、誰も何も言わなかった。
妻と一緒にいたのもよかった。

↑ガイジンカードを持っていたからだ。

↑女性と一緒のグループにいる男性は許される。この主旨は電車にいる女性を安心させることだから。なので子ども、お年寄り、障害者など、無害な人々は性別に関係なく許されていると思う。
あと、このルールを無視する日本人もいる。日本人は対立が嫌いなので、相手が日本人でも何かを言う人はほとんどいない。

↑自分も間違ったよ。ピンクのステッカーに気づいたあと、隣の車両に移った。

↑全く同じ。

(投稿者)自分も、気づかないうちにいろいろな間違いを犯したと思うが、彼らは観光客にやさしくて誰も何も言わなかった(少なくとも直接は)。

●他に日本独特と思うのは、カメラのシャッター音をミュートにできない。変態がスカート内の写真を撮るからだとか。

↑韓国もそうだよ。

↑まって、スマホって常に音が鳴るものじゃないの? 興味深い。他の国では音が消せるとは知らなかった。自分は韓国に住んでいる。

↑オーストラリアからだが、写真のシャッター音なんか出したことはない。そのほうが気に障る。

↑じゃあ、日本ではみんな動画を撮るんじゃないのか?

●インドネシアの空港では、セキュリティを通る女性専用の列があるよ。自分はちょっとかわいそうな女性の後ろに立ってしまい、彼女は僕を見て恐怖の顔をした。そこで自分が間違いを犯していることに気づいた。

●2000年に日本に行ったとき女性専用車両があった。
女性が安心して乗れるようにね。それからクラブも女性専用の場所があってその前にボディガードが立っていた。

↑おーまいがっ。世界中の全てのクラブにそれが欲しい。男がすぐ触ってくるのがイヤでクラブに行くのをやめた。

↑自分がイギリスを最も恋しくなるのは、パブでジョッキを飲みながら仕事をすること。平日のパブは落ちついていて本当によかった。奇妙だけど同じリラックスをベトナムのカフェで感じた。

●絶対に必要。母親から聞いたけど、7〜8歳のころに電車で通学中に、年配の男が後ろに立って、降りるまで大事な所を触って離してくれなかったと聞いた。

↑なんてこった、どういうことなんだ。

↑日本ではそういうことは日常的に起こっているらしい。

↑彼らのレイプポルノ好きは助けにはならないようだ。

↑反対だと思うよ。日本の貞操観念はアメリカの1800年頃並み。女性は性的欲求を持ってはいけない。なのでポルノに登場する女性は嫌よ嫌よと抵抗する。
女性が求めると、軽いだの、清純ではないだの、ネガティブに見られる。
なのでレイプに見えてもレイプではなく、女性の社会的立場として期待されるものである。

●日本製の大量の痴漢ポルノを考えると、その車両は最適解に思える。

●他の国にもあるよ。
女性専用車両 - Wikipedia

↑ドバイに行ったら女性専用車両があったよ。

●すばらしいってのと、それが必要なのが悲しいってのと、両方だな。


近年はアジア各国にも女性専用車両は増えているようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(27)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。