2019年06月10日 22:07

外国人「日本の四国にはゲームボーイの郵便ポストがある!」

 

ゲームボーイの郵便ポスト
初代ゲームボーイの実機を見てピンとくる世代もだいぶ上昇したのではないかと思います。

四国にあるゲームボーイの形をした郵便ポストが、海外で話題となっていました。

A Game Boy post in the remote mountain area of Shikoku, Japan

おお、懐かしきゲームボーイ……の形をした郵便ポスト。

香川県の山中にあるそうですが、公共のものではなく個人の敷地内にある私物で、実際に郵便物が届くわけではないとのことです。

このツイートが外国人の目に留まり、海外サイトでも盛り上がりを見せていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●そして三重県には放棄されたソニックの銅像がある。
ゲームボーイの郵便ポスト01

↑映画のソニックよりいいな。
(参照:実写映画版「ソニック」のデザインがひどいと大炎上→ついに監督が修正を約束…海外の反応

↑これがここにある背景は何なんだ? 誰も盗み去らないなんて信じられない。

↑日本にあるんだぞ。だから誰も盗まないんだ。

↑もう世界は日本からモラルレッスンを学んで欲しい。他の国と比べて公共物の破壊行為などが圧倒的に少ない。

●どのゲームが遊べるのだろう? きっと「テトリス」「バットマン」「スーパーマリオランド2 6つの金貨」だな。誰も「ワリオランド」は持ってないんだ。

↑ありがとう。8歳の自分がどんなに「バットマン」が下手だったかを思い出した。

↑自分は「ワリオランド」のことを思い出した、特に4がお気に入り。

●なぜ?

↑日本の記事によると、個人の郵便受けでもともとゲームショップのディスプレイとして使われていたらしい。
香川の山奥に佇む「ゲームボーイポスト」 地元郵便局に「正体」を尋ねると... Jタウンネット 東京都

●死んだときのセーブポイントさ。

↑この当時はセーブはできない。コードを記憶しなければいけない。


なるほど、元はゲームショップのディスプレイだったのですね。いずれはこうしたものも文化財になるのかもしれません。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。