2019年06月13日 00:36

全仏オープンのトロフィに刻まれた歴代優勝者…よく見たら40年以上国籍を間違えられていた選手がいた

 

スー・バーカー
テニスのグランドスラム、全仏オープンのトロフィには歴代の優勝者の名前と国籍が刻まれています。

イギリス人のスー・バーカーさんは、1976年に全仏オープンの女子シングルスを制したのですが……。

なんと43年が過ぎた今になって、国籍が間違えられていたことが発覚しました。

63歳のスー・バーカーさんは、現在はテレビのプレゼンターやインタビュアーとして活躍しています。

優勝トロフィーを確認すると、確かに1976年のスー・バーカーの横には“AUST”(オーストラリア)の文字。彼女はイギリス国籍なので正しくは“GBR”

写真家のElla Lingさんが撮影したトロフィーの写真を見て、たまたま気づいたのだとか。

43年間、誰も気づかなかったのも驚きですが、本人さえも気づかなかったというのは大らかな性格なのかもしれませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。