2019年06月14日 00:28

地上103階のガラスの床にヒビが…入場客は真っ青に

 

スカイデッキにヒビ00
アメリカで2番目に高い超高層ビル「ウィリス・タワー」の103階には、ビルから突き出した展望室「スカイデッキ」があり、床を含めて全面ガラス張りになっています。

その透明な床に亀裂が発生し、入場客が真っ青になるトラブルが起きました。

これは怖い!

ただでさえ怖いのに、こんなのを見たら高所恐怖症でなくたって腰が抜けてしまいそう……。

実際に現場にいた入場客は真っ青になったそうです。

ただし、ヒビが入ったのはガラス部分ではなく保護材であり、想定される範囲のトラブルで入場客に危険はなかったとのこと。

そうだと知っていても、これを目にしたら恐怖が倍増しますね……。

ちなみに5年前にも保護材にヒビが発生していました。

このときも入場客に危険はなかったのだとか。

スカイデッキは年間150万人の来場者があり、耐久性は重さ5トン。

並のスリルでは物足りない人にはピッタリの観光名所のようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(9)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。