2019年06月15日 16:46

「先生に質問、ウソだと思った生徒の言い訳が…真実だったことはありますか?」エピソードいろいろ

 

生徒の言い訳
学校の先生をしていれば、生徒の言い訳は毎日のように聞くことでしょう。

「先生に質問、生徒の言い訳に無理があると思ったのに…真実だった例はありますか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

Teachers of Reddit, what is the weirdest excuse you've ever heard that turned out to be true?

●生徒の立場だけど、祖父母に学校まで送ってもらう途中で、近所の牛が牧場から抜け出して完全に道路をふさいでいた。牛は頑固でなかなか動いてくれず、牧場主が戻すまで時間がかかった。その結果、遅刻した。先生が嫌な性格だったので、祖母が一緒に教室まで来て説明してもらったけど信じてくれなかった。
今でもあの小さな農村で、牛が道路をブロックしていたから遅刻したと信じない教師がいたのは意味がわからない。

↑きっとフェイクの牛なんだ。

●「いとこが私の宿題をベネズエラに持っていった」

(投稿者)少なくとも宿題はいい思いをしたな。

↑「いい思い」と「ベネズエラ」は両立しない。
(参照:「ベネズエラが今どれだけの危機にあるのか…この写真を見てほしい」国民の平均体重が20kg減る
●学生が授業を欠席した。理由が仕事先の同僚が児童ポルノ所持で逮捕され、替わりにシフトに入らなきゃいけないというものだった。証明書も持ってきた。

●うちの学校は小さな湖のそばにあった。生物の教師が言うには、野外授業で1人の生徒が湖に落ち、足が底の泥に引っかかって出られなくなった。
教師が助け出して学校の裏でホースの水で洗った。次の授業の教師は、その生徒がびしょ濡れだったにもかかわらず、その話を信じなかったそうだ。

●高3の女子生徒がテスト中にとても眠そうにしていた。彼女に理由を尋ねると、リビングルームで亡くなった祖母の横に寝ていて怖くて眠れないというものだった。
そのことを両親に尋ねると、亡くなった遺族を数日間家に置いておくのは、彼らの魂が家族を訪ねられるようにという伝統的な習わしだそうだ。

↑なんかお腹いっぱいになった。

●大学の知人女性が大学で働いていた。彼女の担当グループの学生らは、欠席のときによく「死んだ」という表現を使っていた。そんなある日、彼女が欠席理由を尋ねたら「彼は死んだ」とグループが答えてきた。すると彼女は笑って、「わかったわ、でも真面目に」と言うと教室が沈黙した。

●生徒のひとりが試験を欠席すると言ってきた。理由は「フロリダにいる有名なラッパーを家族と一緒に訪ねる」というものだった。
彼はそのラッパー(当時はかなり人気でいつもラジオで流れていた)は彼のいとこで、家族でショーを見に行くので外せないからだと言った。
再試験は許可するつもりだったが、自分もクラスメートも「はいはい、そういうことにしておく」という態度だった。
それは真実だった。彼がフロリダから帰ってきたら、詩の時間にそのラッパーがスカイプしてきて、生徒とその詩や歌詞について話をした。とてもクールだった。

●自分は生徒。
学校の初日に6人くらいで遅刻した。理由はバス停が新しい位置に移動していたからだった。全員がうちの母親の車に乗って学校に行くと校長室に呼ばれた。オフィスマネージャーが「バス停の移動通知はみんなに送ったはずだ」と言ったので、その通知を調べたら送られていなかった。

●自分も学生だが、院生の友人が先週「すみません、ちょっと離席しないといけません。たった今うちのテレビが猫の上に落ちました」と教授に連絡していた。

↑それで、猫は無事なのか。

↑幸運にもケガはなかった。

●先生ではないけど小さな町に住んでいる。
ある日、うちの高校で半分くらいの人が遅刻した。理由は高3の生徒が、最後の授業の日に芝刈り機で学校に来て、(カウボーイハットに短パンの格好で)バスや車の間で30分くらい時間をとっていたせい。

●「休んだ理由はメキシコの催眠術師に会いに行きました」


本当のことのほうが、信じてもらうのが難しいケースもあるようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(9)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。