2019年06月17日 12:53

「子どもの頃、大人になったら当然できているはずと思ったことで、できてないことはある?」回答いろいろ

 

大人になっても出来てないこと
子どもの頃に漠然と「大人になったらできるようになっているはず」と思っていたことが、意外とそうでもなかったりするものです。

「大人に質問、もう習得していなければいけないはずなのに、いまだにできないものはありますか」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

Adults, what is something you should have mastered by now, but failed to do so?

●いつも同じ署名(サイン)を書くこと。まるで4歳児のように名前を書いてしまうんだ。

↑自分はまるでミミズが這ったような感じ。同じ署名を2回書けたためしがない。

●ぐずぐずして引き延ばさないこと。

↑時間の管理ができないんだ。もう自分そのものだよ。怠け者で後回しにしては同じミスを犯している。違う結果を期待しながらね。もう39歳だ。しっかりして後回しにすることをやめないと! さて、仕事に戻らなきゃ。

●自分の部屋をきれいに保つこと。子どもの頃はいつもそれは魔法のように起こるものだと思っていた。違った。自分の部屋は33歳になっても掃除しなくちゃいけない。

↑一般的に掃除はどこでも同じ。自分の家は散らかっていて、いつもバトル。ひどいってほどでもないけど、母親の標準には全く届かない。

●毎回、自分の舌や頬の中を噛んでしまう。何十年もの間、毎日しているというのに、いまだに噛み方を習得できていないと思う。

●風船を膨らませたあと、結べない。

↑自分は風船を膨らませられない。

↑君らでチームを組めばよい。

●誉め言葉を受け入れること。ぎこちない返事しかできない。

↑これは簡単だよ。明るく「ありがとう」と言うだけ。そして決して大げさな感じにしてはいけない。

●寝ること。

↑寝つきはひどいが、寝過ごしはする。

●就寝時間と起床時間を毎日同じにすること。

●健康的に計画的に食べること。

↑食事を意識する相手とデートするか結婚だね。partnerは大きく貢献してくれるよ。

●36歳だけど口笛が吹けない。


大人になったら自然にできると思っていたのにそうではないこと、結構あるものですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(22)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。