2019年06月17日 19:00

「空港でスーツケースが紛失するのは…こういうことが起きてるからか」現場の写真

 

きっとこうやってスーツケースはなくなる
国際便を利用すると、チェックイン荷物が行方不明になったり、大幅に遅延したりはよくあること。

その理由はいろいろあると思われますが……。

「ひとつはこんな理由だった」 と海外掲示板に投稿された画像をご覧ください。

This luggage left on the airport tarmac. from r/Wellthatsucks

ぽつーん。

何かの拍子に落とされてしまったスーツケース。

次に誰かが気づいて拾われるまで、こんな風に足止めを食ってしまうのですね。

不運としか言いようがありませんが、スーツケースの持ち主は、よもやこんなところに落とされたままだとは夢にも思っていないことでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●空港で働いていた。
もしこのスーツケースが積まれる飛行機の出発前に見つけられたらなら、全ては大丈夫。もしフライトがスーツケースなしで出発してしまっても、直行便なら搭乗者はほぼ翌日に受け取れる。
もしそのスーツケースがひと晩大きな空港で止まり、その後いくつか乗り継いでいかなければならない場合は、30%の確率で戻ってこない。

↑自分が紛失したときは、そうだったのかもしれない。スーツケースについていたタグが混じってしまったようだ。

↑最悪、そのスーツケースはどうなってしまうんだ?
職員がもう確認できないと、持ち主を探さずに持ち帰ったりするのかな?

↑通常、見つからなくなるのはタグが紛失した場合だけど、持ち主を証明するものがなければデルタ航空の場合は1〜2週間はその空港に保管される。
その後アトランタへ送られる。アトランタに数か月ほど保管され、誰からクレームが来ない場合はアラバマ州ハンツビルに送られて仕分けされ、クレームがなかった荷物ストアで売られる。

●なんてこった。それはオレのスーツケースに見える……。

↑今、飛行機に乗ってるのかい?

↑全員が、それとそっくりの黒いスーツケースを持っているじゃないか。

●空港で働いているけど、荷物を落としたら大きなトラブルだ。自分の荷物ではない限り拾ってはいけないと言われている。人身事故にでもなったら大問題だからね。

↑え? 自分はヨーロッパの空港で働いているけど、落としたことがあるし、落ちているのを見つければ拾うことになっている。そして、それを取り扱う人へ配達することになっている。

↑アメリカでは「それは自分の仕事ではない」文化に加え、結果におびえて仕事をしなくちゃいけないんだ。

(投稿者)それで全員が無視してるんだな。やっと誰かが来て拾ったよ。持ち主のところに戻りますように。


落ちた時の処理も、国や空港によって違うとのことです。荷物の信頼性はどうにかしてほしいところですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。