2019年06月26日 00:23

ドイツのトウモロコシ畑に巨大なクレーターが出現する…不発弾が爆発

 

ドイツのトウモロコシ畑に巨大なクレーターが出現する
6月23日、ドイツ西部のアールバッハにあるトウモロコシ畑に、巨大なクレーターが出現しました。

第二次世界大戦に投下された不発弾が爆発したとみられています。

こちらがそのクレーター。

大きさは幅10m、深さ4m。午前4時頃、地震のような激しい振動があったといい、爆発の激しさがうかがえます。

不発弾の重さは550ポンド(約250キロ)ほど。起爆装置が腐食などの経年劣化により、爆発するケースは珍しくないのだとか。

深夜だったこともあり、爆発時に人はいませんでした。

この一帯は、戦時中は列車の車庫があったことから、爆撃の標的になっていたとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。