2019年06月26日 12:59

救急車で運ばれたホームレス男性を心配して…4匹の犬たちが病院の前で見守る

 

救急病院に運ばれたホームレスの男性を見守る4匹の犬00
ブラジルのホームレス男性が倒れ、救急車で病院に運ばれました。

すると一緒に暮らしていた4匹の犬たちが、彼を追って病院の入り口までやってきたそうです。

飼い主を見守る犬たちの姿が、海外掲示板で人気となっていました。

A homeless man in Brazil was rushed to hospital. These 4 street dogs he has been looking after are waiting at the entrance of the hospital for him. from r/pics

なんとけなげな犬たち!

倒れた飼い主が心配で仕方ないのでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これはもうディズニーレベルのやつだ。

↑幸運にも映画は悲劇の部分はハッピーエンドに直してくれる。

↑実際これはブラジルではよくあること。リオは今重大な局面を迎えていて、ホームレス人口が非常に高く、市の中心部にわんさかといる。そして彼らは自分の面倒より犬の面倒をよくみるんだ。美しくも悲しい。その犬たちはとてもかわいいけどね。

↑ホームレスの中には、素晴らしい人格だけど、人生的に不幸のカードを引いてしまった人々がいる。

↑誰でもちょっとしたことでホームレスになりうるさ。たまに不安になる。

●セザーという名の飼い主は、ときどき犬にエサをやるために自分が食べないこともあると語っている。彼が治療を受けたあと、病院は犬たちを入れてあげたようだ。
救急病院に運ばれたホームレスの男性を見守る4匹の犬01

●彼らは家にいるようだ。
「セザーの行くところは僕らも行く!」

↑一般的にホームレスといる犬は不幸だと勘違いされているが、彼らは適応して結構幸せだと聞く。飼い主とずっと一緒にいられるからね。

↑うちの犬ならめちゃくちゃ喜ぶと思う。

↑「ずっと外にいられるの? ほんと? ずっと? そんなことができるの?」

↑同意する。ほとんどの犬はどこにいるかは気にしない。飼い主と一緒にいられればいいんだ。

↑そうだよ。ホームレスの犬と、仕事や学校に行くために家で9〜12時間ひとりぼっちにする愛すべき飼い主を比べてみよう。
犬は社交的で肉体的には障害に強い。ホームレスと24時間いっしょにいられる犬のほうが幸せである。

↑もともと遊牧民と強いつながりを持って、暖かい家や柔らかいソファなどのある生活をしていなかったからね。納得がいく。

●とてもかわいい。彼らは野良犬にしてはとても健康そう。セザーはいい仕事をしている。

↑自分もペットに食わすために、腹を空かせることがあるよ。よくやった。

●いい犬たちだ。うちの犬はオレのチーズトーストを盗んだ。

●その男はオレより忠実な友達を持ってる。

↑ええと、彼は犬たちに食べさせるために自分は空腹で耐える。おまえは友人のために何をするんだ?

●我々人間は犬の素晴らしさに値しない。


たしかに犬たちからしたら、いつも一緒にいてくれるほうが幸せかもしれませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。