2019年06月26日 21:57

「今日も玄関で『わおーん』と犬に呼ばれている、飼い主ではないのだけど…」

 

飼い犬じゃないのに呼ばれる
海外の人物が、玄関の前で日課のように犬に呼び出されると、海外掲示板に投稿していました。

そこまではよくある話なのですが、ひとつ変わったことが……。

「自分の犬ではない」のだそうです。

Hig will sit on my steps and howl until I open the door and acknowledge him. Also Hig is not my dog. from r/aww

「わおーーん」「わおん、わおーーーん」

めちゃくちゃ呼ばれています。ドアを開けるまで遠吠えは続くのだとか。

こんなに必要とされるのはうれしい反面、自分ちの犬でもないのになぜ……となりそうです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●明らかに部分的にあなたの犬だね。なぜならその犬はあなたを気に入ってるから。

↑犬「僕はあなたの犬じゃない。でも僕は全員のペットニンゲンをチェックしている」

↑犬「僕はネコでもある」

↑うちの息子が母親が気づくまでずっと、呼んでいるのと一緒かも。
「ママ、ママ、ママ、ママ、ママ、マーーーーマーーーー、マーマ、ママー、ママ! マ・・マ……」

●おじ・おばの家にも近所の犬がくる。名前はバディ。近所の優しいおじいさんと一緒に暮らしている。バディは近所を巡回するんだ。
毎日おじ・おばの家に来て、なでてもらってご褒美をもらう。しばらくじっとして、立ち上がってまた次の家に行く。

●自分の犬じゃないだって? 悪いけど、それはよく把握していないだけだ。

↑田舎では、犬を普通に表に出すんだ。

↑自分はドーソン・シティに住んでいた。ユーコン(カナダの準州)では、みんな犬を自由に放つ。町では車も走っているがみんなゆっくり運転している。
新しい犬に毎日会えるので気に入ってた。ある1匹の犬はいつも僕を見つけて近づいてきた。飼い主に赤ちゃんが生まれてから、あまり世話をしてもらってないのが理由だった。飼い主は犬が僕を見つけ続けるので、犬を連れていきたいかと尋ねてきたけど、責任を負えないと断わった。ダラス、ごめんよ。


1.「その犬は噛む?」
2.「いいえ」
(犬が噛む)
1.「あなたの犬は人を噛まないと言ったと思ったのですが?」
2.「それは自分の犬ではありません」

●田舎の犬には友だちがいるものさ。

●自分の家にも、無料の玄関犬が付いてきたらいいのに。


動物好きの多い地域の田舎町では、放し飼いの犬がいるのは珍しくないとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。