2019年06月27日 12:43

「この猫の親子に…DNA鑑定は必要ないよね?」生き写しのような2匹

 

DNA鑑定が必要のない猫の親子
親子が必ず似るとは限りませんが、誰が見ても血の繋がりを感じるときもあります。

「この猫の親子に…DNA鑑定は必要ないよね?」
海外掲示板でこう紹介されていた写真をご覧ください。

Do you think we need a DNA test? from r/aww

そっくり!

チョビヒゲのような特徴的な毛色まで一緒で、もはやコピーと言っていいレベル。

たしかにDNA鑑定は必要ありませんね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●誰か第二次世界大戦のリーダーに似てると思わない?

↑そうだね。チャーチルの顔してるね。

↑うちにもそれと同じような顔した猫がいる。チャーリー(・チャップリン)と呼ぶほうがいいと思っている。

●キトラーと呼ぼう。
(※Kitten=子猫とヒトラーをかけて)

●もし彼がアートをしたがったら、応援してあげてくれ。
(※ヒトラーは画家として認めらず、政治家に転向した)

●猫(もしかしたら犬も)は、遺伝子が全部優性になる小さな可能性を持つ。それは珍しい特徴を持つ猫ほど高くなる。
両目が違う色や、雄の三毛猫など。この現象はナチュラルクローニングと一般的に呼ばれている。性格は違うこともあるが、見た目は親のコピーとなる。癖や傾向が似ることもある。

●いや、自分にはチャーリー・チャップリンの子猫が見える。

↑親猫もチャーリー・チャップリンに見える。

↑自分はチャーリー・キャットリンと言おうとした。

●フレディ・マーキュリーに似てると思う。

●マリオだ。


これだけそっくりだと、成長したときの比較も楽しみですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。