2019年06月27日 23:52

「小さな子猫からプレッシャーを感じるのは…こんなとき」

 

食事待ちの子猫
小さくてか弱い存在の子猫ですが、あるときだけプレッシャーを感じるほどのオーラを放つそうです。

写真をご覧ください。

Waiting for food from r/aww

「ごはん!」「ごはん!」「ごはん!」

これは急がねばなりません。

のんびりしていたら激しく鳴くか、しがみついてくるか、間違いなく大変なことになることでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●そっくりな子猫を飼っていた。
ある日抱き上げようとしたら、しっぽを逆立てて怖がって逃げた。何だかわからなかった。
あとでわかったのはスリッパを履いていないからだった。おチビちゃんの小さな目ではこちらの顔を認識できず、履き物で認識していたらしい。テストして確認した。だから彼がある程度大きくなるまでは、いつもスリッパを履いていた。
(追記)小さいときは目があまり見えていなかった。

↑うちの猫は私たち夫婦が家の中で靴を履いてると怖がった。目はしっかり見えていたのだけど、まるでモンスターに変身したかのように受け止めていた。

↑きっとその猫はアジアから来たんだな。

↑何年も前にバットマンの着ぐるみを持っていたが、僕がフードをかぶると(顔が完全に隠れるやつだった)、猫は毛を逆立ててうなってクレイジーになった。そしてフードを取ると大人しくなった。

●床に小さなオレンジの起伏。なんてかわいい。

↑きっとエサを求めて人間に登りだすね。うちの猫は母親にいつもそうしていたよ。よくそれを見て笑ったよ。

↑とてもかわいくて、とてもシャープ。

↑ちびっこ。

●これが理由で、キッチンカウンターから後ずさりするときは、必ずすり足で下がる。子猫はいつも足もとにいるので踏まれやすいからね。
自分は巨体なんだ。

↑その本能を養うまでに、いったい何匹の子猫を踏んだんだ。

↑先週から猫を飼ってるが、すでにすり足をしているよ。かわいくてしかたがないので、猫を踏んでしまうことが恐怖なんだ。

●かわいすぎて、ムカつくほどだ。

↑かわいすぎて、痛いほどだ。

↑かわいすぎて、どうしたらいいかわからない。

●めちゃくちゃ小さい!


子猫を飼っているときは、とにかく踏んでしまうのが怖いといった意見が目立っていました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。