2019年07月01日 00:39

「どっちのスーパーマーケットがいい?」環境について考えさせられる写真

 

海がプラスチックで汚染されていく理由
プラスチックゴミによる海洋汚染はたびたび問題提議されていますが、一筋縄に解決できるテーマではありません。

海外のスーパーマーケットの対照的な2枚の写真が、海外掲示板で注目を集めていました。

wHy Is ThE oCeAn FiLlInG uP wItH pLaStIc? from r/CrappyDesign

1つはプラスチック容器に1個ずつ詰められたマンゴー。

よくある光景ですが、プラスチックゴミが増えるのも当然な売り方。

This super market had tiny paper bags instead of plastic containers to reduce waste from r/mildlyinteresting

それと対照に、紙袋による梱包。

同じフルーツでも対照的な陳列です。

少なくともプラスチックより土に還りやすく、リサイクルしやすいので、ゴミは減らすことができます。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●まって。マンゴーだってステッカーがパッケージに貼られてないので頑張っている。

●マンゴーの売り方を決めた人間にイラッとする。

↑きっと複数の人間だよ。

↑それは余計にひどい。いったいどうしたら複数の人間がこれが良い考えだと思うんだ。

●マンゴーがもう1枚食べられない皮で保護されていたらよかったのに。そうしたらパッケージが必要なかった。

↑マンゴーの皮って食べられるの?

●これはクレイジーにコストがかかっている上に、たった1回限りの使用である。

●これは違法にすべき。

●驚くことに、海洋のプラスチックゴミの半分はこれではなく、漁業の網だよ。

●歴史から学ばないものは、また繰り返す。

↑再利用できるパッケージにフォーカスを当てる方がいいと思う。

●「紙、それとも、プラスチック?」
永遠に繰り返される。

●近所のスーパーは、野菜や果物が再利用できるネットに包まれているよ。

●ブドウはうまくいくかもしれないが、ポテトやコールスローサラダだったら、どれくらい入る?

●80〜90年代には森林の伐採を減らすために、紙からプラスチックに変わっていたことを誰か変に思わない?

↑ちょっとバカな運動だったな。木は再生可能だが、海は無理。


紙資源には紙資源の問題があるとの指摘もありました。悩ましいものですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(16)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。