2019年07月03日 12:55

「オーストラリアには霜が降りたように真っ白になる地域がある…」正体を知ると全力で逃げたくなる写真

 

霜が降りているように見える
オーストラリアは野生生物が身近にいるワイルドな国として知られていますが、とある地域では、霜が降りたように真っ白になる季節があるのだとか。

実際は霜が降りてるのではなく……全力で逃げ出したくなる現実がありました。

Spider season in Australia from r/NatureIsFuckingLit

あっちもこっちも、全体が白い……。

実はこれ、なんとクモの巣なのです!

どんなすごい量!

オーストラリアのいくつかの地域では、毎年スパイダーシーズンがあり、クモの巣で覆われてしまうのだそうです。

これは恐ろしい。

Twitterでは「国ごと燃やしてしまえ」なんて物騒な発言をする人がいるほどでした。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●その昔、流刑地としてオーストラリア送りにされていたことが驚きではない。

↑正直に言うと、驚く点は彼らがサバイバル出来たことだ。

↑オーストラリア人だが、子どもの頃に学んだこと。
・靴を履く前は足を振ること。
・茂みから出るときは足音をさせる。(ヘビに逃げる時間を与える)
・ウォンバットを使う前にはしっかり洗う。

↑いったいウォンバットを何に使うのか心配になるが、知りたくもない。
ウォンバット<

●並べたくない2語は何だろうか? スパイダー、シーズン。

↑アヒルシーズン、もちろんありだ。ウサギシーズン、確かにありだ。スパイダーシーズン、なしだ。

↑クモシーズンなんて燃やしてしまえ!

これはバルーニングを行うクモである。子グモが糸を使ってバルーンを作り、何千ものクモが飛ぶ。飛んでるときに当たると、危険ではないが、気持ちは良いものではない。オーストラリアの数か所でしかこれは起きない。どこにでもいるわけではない。

●そんなに多くのスパイダーがいるなんてありえない、これはフェイクだと言いたかったが、調べてみたらスパイダーシーズンが実際にあると出た。

↑なんてこった! これは文字通り飛ぶクモなんだ。

↑もうどこも安全じゃないな。自分はクモは好きなんだが、それでもクモにいきなり顔にパラシュートして欲しくない。

↑世紀末の疫病が今明らかになった。

●ノォォォ!

↑無料の綿菓子だと思おう。


とりあえずどこにでもいるわけではないようですが、オーストラリアが遠くでよかったと思える画像でした。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(11)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。