2019年07月04日 00:27

イラクの干上がったダムから3400年前の遺跡が出現…謎に包まれた古代王国の宮殿

 

モルスダム
イラク最大のダム「モスルダム」が干ばつに襲われ、かつてないほどに水位が下がったことで、歴史的な遺物が姿を現しました

3400年前のミタンニ王国の宮殿とみられています。

モルスダムはイラク北部のクルド人自治区にあり、主要な電力供給源となっています。

ミタンニ王国は古代の中近東で最も解明の進んでいない王国の1つであることから、今回の調査に大きな期待が寄せられています。

すでにダムの水位は回復し、発掘作業は終了しているとのことですが、今回の内部調査で赤や青に塗られた壁画や、楔形文字の刻まれた粘土板などが発見されました。

撮影された高画質な写真から解読が進められているとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。