2019年07月09日 12:34

Googleマップにウサギが写っていたのだけど…これ、信じられる!?」目を疑うこと間違いなしの光景

 

Googleストリートマップに写っていたウサギ00
Googleストリートビューに野生動物が入り込むことは珍しくないですが、あるポーランドのウサギが信じられないことになっていました。

目を疑うこと間違いなしの光景をご覧ください。

This hare caught on google street : nevertellmetheodds

Googleストリートマップに写っていたウサギ01
え?

ええええええええええええ!?

ウソかと思うほどのハイジャンプ!

跳ぶというより飛んでいると形容するのにふさわしい高度。

ウサギが写っていること自体は場所によっては納得がいきますが、さすがにこの図柄は想像もしていませんでした。

いったい何から逃げているのでしょうね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これは車にぶつかったのかな?

↑イエス。

↑それは本当なのか。

↑車をバックさせてチェックすべき?

↑今のぶつかった音は何なんだ?

↑どう思う?何が起こったと思う?
Googleストリートマップに写っていたウサギ02
Googleストリートマップに写っていたウサギ03
Imgur

↑いやいや、本当に彼らは高くジャンプできるんだよ。

↑いやいや、本当に車にぶつかったんだよ。

●フォトショップじゃないよ。野ウサギはGoogle車にひかれたんだ。そして上に放り投げられたんだ。かわいそうなやつ。

↑どっちかっていうと、車をジャンプして超えようとしているように見えるね。そしてその瞬間フロントガラスからはちょうど角度によって上のほう見えたんだ。

●写真は、車にぶつかる前、ぶつかっている最中、ぶつかった後の写真だよ。

↑笑うべきじゃなかった。

●Google車ってすごく遅く走るべきじゃないの?特にこういう田舎の道は。

●道路を渡ろうしているウサギとぶつかったんだよ。


いろんな解釈や推測がありましたが、ぶつかった可能性が高いとの意見が目立っていました。

実際のGoogle Map

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(10)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。