2019年07月11日 12:26

「ホワイトハウスのこのシェフは、世界のどんな料理人にも負けないと確信した…」映画よりもキャラが濃い男性

 

ホワイトハウスのシェフ00
アメリカ大統領の官邸であるホワイトハウス。世界中からVIPが訪れるだけに、シェフも超一流に違いありません。

しかし45歳のシェフは「世界のどんな料理人にも負けることはないだろう」と、海外掲示板で注目を集めていました。

知る人ぞ知る、シェフ、アンドレ・ラッシュさんをご覧ください。

This White House chef is an absolute unit from r/pics

あ、これは負けない……。

世界最強のシェフに違いありません、腕っぷしという意味で。

いったいどんな経歴を持つシェフなのでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「シェフ、今日のランチは何だい?」
「プロテインです!!」

●絶対に彼はホイップクリームを手でホイップするよね。

↑クリームをパンチするんじゃないかな。

↑ワンパンでいけるな。

●彼は全てのセキュリティが失敗したときに、大統領を助け出すB級映画のキャラクターに見える。
大統領「お前は誰だ? 私の持っているセキュリティ書類で見たことがないな」
男「普段はあなたのスクランブルエッグを作っています。でも今日は混乱のためにここにいます」

↑「シェフ・コマンドー」
主演テリー・クルーズ。これは起こってくれないといけない!

↑彼は役柄のために名前を変えなくていいね。シェフ・ラッシュ。

●シェフ・アンドレ・ラッシュは氷の彫刻のマスターであり、ソムリエであり、菓子職人であり、砂糖菓子の彫刻のマスターであり、ショコラティエ(チョコレート専門の菓子職人)であり、その他にもいろいろある。
ホワイトハウスのシェフ01
Meet Andre Rush, the White House chef with staggering 24-inch biceps - Face2Face Africa

↑これは主役では?

↑主役の中の主役だろう。

↑いったい1人がどうやってそんなに数多くを成し遂げられるんだ?

●人生を外で過ごして、何かに情熱を持っているとそうなるんだ。
だが自分がそんな世界を知ることはないだろうな。

↑きっと1日の半分をトレーニングしてるに違いない。

●もうエイリアンを捕まえる前に、ジャングルで腕相撲をしているアーノルド・シュワルツェネッガーに見えるな。


ラッシュさんは陸軍を退役した後に料理の道へ進み、ホワイトハウスのシェフとなりました。

ボディビルを趣味としていて、トレーニングによって彼が抱えていた心的外傷後ストレス障害(PTSD)を克服したのだとか。
毎日自殺で命を落としている退役軍人たちの助けになりたいとも語っています。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(18)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。