2019年07月12日 23:59

75年前の高校で盗まれた財布、女子高生だった持ち主に戻る

 

75年前に盗まれた財布
アメリカ・イリノイ州のセントラリア高校で旧校舎の改装工事を行ったところ、トイレの壁から財布が見つかりました。

財布は1940年代半ば……75年前に盗まれた物でした。

財布は複数あり、Facebookで持ち主を知る人がいないか呼びかけました。

その結果、同級生や第二次世界大戦に従軍していたであろう兄弟の写真、そして身分証明書も含まれていた財布を、89歳のベティー・シソムさんの元に届けることができました。

1947年に高校を卒業したシソムさんは、75年ぶりに財布が戻ったことに大変驚き、感激が隠せなかったとのことです。

彼女は「きっと他の子も同じくらい興奮することでしょう、まだ生きてるといいですが」と語っています。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。