2019年07月16日 23:59

スイス空軍が航空ショーを披露したはずが…会場を間違えてアクロバット飛行をしていた

 

スイス空軍飛行隊00
スイス空軍の誇るパトルイユ・スイス飛行隊が、ヨーデル祭りで航空ショーを披露したのですが、信じられないミスが発覚しました。

予定されていた場所とは違う会場でアクロバット飛行してしまったのです。

Swiss Air Force Display Team “Patrouille Suisse” Performs Flyover At The Wrong Place

スイス空軍飛行隊01
ハプニングが起きたのは7月6日のこと。スイス航空界の偉人であるオスカー・ビーダー氏の没後100年を記念して、生誕地のランゲンブルックの上空でF5Eタイガーによる航空ショーを披露する予定でした。

スイス空軍飛行隊03
ところが飛行隊が飛んだのは6.4km離れた別の場所。

間違えた理由は、F5Eタイガーは70年代の旧式の機体でGPSを搭載していなかったため。F5Eは人気が高い機体で、数年前の国民投票によって引退が延期されたばかりでした。

スイス空軍飛行隊02
たしかにこのデザインなら、人気なのも頷けますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。