2019年07月20日 21:00

「ナルト走りでエリア51に突入しよう」とジョークのつもりで呼びかけたら180万人が参加表明、米軍が警戒する事態に

 

ナルト走りでエリア51に突入00
ネバダ州のエリア51は、長年にわたり未確認飛行物体(UFO)の秘密が隠されていると噂されてきたアメリカの空軍基地。

ある男性がFacebookで「日本のアニメ『NARUTO -ナルト-』の走りをすれば銃弾もかわせるはず、みんなでエリア51に特攻しよう」とイベントを立ち上げたところ、180万人以上の参加表明者が集まりました。

男性はジョークベントのつもりでしたが、あまりに人数が膨れ上がったことから、米軍が警戒する事態となっています。

ナルト走りでエリア51に突入03
(Facebook:Storm Area 51, They Can't Stop All of Us

「エリア51を襲撃せよ、われわれ全員は止められない」

イベントの決行予定日は9月20日ですが、2か月も前の7月20日の時点で参加者181万、興味ありが136万人。当日までにいったいどれだけの人数になるのか恐ろしくなるほど。


Naruto Run | Expectations Vs Reality - YouTube

『NARUTO -ナルト-』は海外でも人気のため、腕を振らずに走る「ナルト走り」“Naruto Run”の認知度は高く、マネをする愛好家も少なくありません。


NARUTO RUN LONDON - YouTube
こちらは、2017年にロンドンの愛好家たちが集まって、一斉にナルト走りをしたイベント動画。

呼び掛けた男性も、これほどの大事となるとは思わず「ジョークだよ、実行するつもりはない」と、虚偽イベントであることを強調しているとのこと。

しかしながら、ここまで母数が大きいと一部でも集結したら不測の事態に繋がることも考えられ、また、同様の類似イベントが複数立ち上がるなど、すっかりお祭り騒ぎ。すでに発案者もコントロール不能な状況となっているようです。

海外メディアによれば米軍も警戒を始めたとのことですが、はたして9月20日、どうなるのでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(8)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。