2019年07月23日 18:00

「うちの猫に殺されるかもしれない…」眠っているときの写真にびっくり

 

深夜の猫
暑かったり寒かったりで、寝苦しい夜はたまにはあります。

やけに息苦しい日が続くので、寝室にカメラを設置をした人がいました。

そこに写っていたものは……。

A man said he couldn’t breathe when sleeping so he installed a camera to see why from r/aww

これは……っ!?

息苦しい原因はわかりましたが、このままではいつの日か命を落とすかも。

顔へのハグなのか、いびきを止めたいのか、それとも窒息死を狙っているのか……猫の表情から読み取ることはできません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ああ、「睡眠ネコ吸症候群」だね、怖い病気だよ、それは。

↑必要なのはCCAT(CPAP療法=いびき・睡眠時無呼吸症の治療)装置だけだな。

●うるさい人間を静かにさせているんだな!

↑聴覚に優れる猫は、いびきが大きいと寝られないんだ。

●この顔ハグ・エイリアンをかわいいと思うのは私だけ?

↑「これは我輩のものニャ」

●これが理由で、赤ちゃんを猫と一緒に寝かせてはいけないんだ。

↑合意の上でも?

●「しぃーーっ、眠るのだニンゲン、これは夢だ」

↑悪夢の燃料をありがとう。

●すべてがもうすぐ終わる。

●彼が呼吸をしているかどうか、寝ているときにどうやってわかるの?

↑死んで起きるってのは難しい。

●窒息“Suffocation”には“Cat”の文字が含まれている。

●うちの30ポンド(約13.6kg)の猫が、父親の胸で寝てしまったことがある。父親は暗闇の中で目を覚まし、喘息発作か何かだと思ったら猫の緑の目が彼を見ていたらしい。

↑それはやけに太い猫だな。

●ヒットマン(殺し屋)ならぬ、ヒットキャット?


なるほど、コメントにもありましたが、いびきがうるさいという可能性もありますね。

それにしてもすごい大胆な覆い方ではあります。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。