zeronpa / URL
2019年07月24日 22:14

「この庭用の照明には何の警告もなかったけど…恐ろしく危険な代物だった!」

 

恐怖のランプ00
こちらは庭用のランプなのですが、設置してみたら極めて危険であることがわかったそうです。

なぜならば……。

I bet that warning wasn't on the box. from r/interestingasfuck

晴天時には、ガラスに日光が当たり……。

恐怖のランプ01
レンズ効果が起きて芝生を焼き焦がしている!

なんと恐ろしい!

芝生が台無しどころか、火災が起きかねません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これはもう山火事の発生器だ。

↑なぜか動画だと勘違いして、着火するのを待っていた。

●1000マイル(約1600km)離れた場所に同じポールを設置する。そこからの距離を測り、地球の周囲を計算する。そして地球がまるいことを証明する。

↑難しいのはポールからの距離を測ることではなく、1000マイルの距離を測ること。GPSやナビなしだと難しい。
最初にそれを成し遂げたのは紀元前240年のエラトステネス(※)で、同じペースで歩く人を雇って都市間の距離を算出した。
(※ヘレニズム時代のエジプトで活躍したギリシャ人学者)

●これは日時計に使えるね。

↑これは医療的な拷問器具になる。

↑「今何時?」「えっと、芝生が半分焦げた時間」

●危うく家を燃やしかけたことがある。
理由は化粧台の鏡が凹レンズになっていることに気付かなかったからで、たまたま部屋に戻ったら木製のブラインドが燃え上がっていた。

↑うちのお隣も窓際をその鏡で燃やしていた。いったいそれがどれくらい一般的なのかを(少なくともイギリスでは)を調べてみたら、火災原因として鏡はよくあることだった。

●これは何? アリ用のデスバレー?

↑アリ用のデススターだろう。

●日食みたいなものだね。いや、その逆かな?

●それが、芝生を焼いて穴をあけてるの?

↑芝生を殺すだけの十分な光と熱を集めていることは確かだ。

●太陽は致命的なレーザーだな。


少なくとも何らかの警告は必要な商品ですね。凹凸形状の鏡やガラス製品は、日光に対する注意が必要です。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。