2019年07月24日 23:59

「パーティが騒がしい」との苦情受けて駆け付けたテキサス州の警官、飛び入りでロデオマシーンにまたがる

 

テキサス州の警官、ロデオの腕前を見せる00
テキサス州で「近所のパーティが騒がしい」との通報を受けて、駆け付けた警官が苦情を伝えました。

ところが話はそこで終わらず、さすがはテキサスの警官と言うべきでしょうか。

なんと警官は現場に設置されていたロデオマシーンにまたがり、腕前を披露したのです。


Texas police officer responds to noise complaint, ends up riding mechanical bull - YouTube

テキサス州の警官、ロデオの腕前を見せる01
苦情を伝えたあと、ロデオマシーンがあるのを見て、飛び入り参加する警官。

テキサス州の警官、ロデオの腕前を見せる02
片手をあげてバランスを取り……。

テキサス州の警官、ロデオの腕前を見せる03
粘る!

テキサス州の警官、ロデオの腕前を見せる04
最期は耐えきれずに落下。

テキサス州の警官、ロデオの腕前を見せる05
そしてハイタッチ。

騒音を注意しにきたはずが、これでは「ミイラ取りがミイラ」状態にも思えますが、警察によるとパーティ側は「音楽のボリュームを下げてほしい」との要望に応えてくれた後だったとのことです。

さらにパーティ参加者には22歳の誕生日を迎えた女性がいたことから、彼女を祝福する意味もあったと述べています。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。