2019年07月29日 12:50

「うちの街には土曜日になるとメッセージを掲げて交差点に立つ男がいる…」感謝されていた行動

 

毎週土曜日にメッセージを掲げる男
毎週土曜日の夜になると、町で一番大きな交差点にメッセージを掲げ続けるアメリカ人がいると、海外掲示板に投稿がありました。

どんなメッセージなのかご覧ください。

This guy does this every Saturday night at the biggest intersection in my town. from r/HumansBeingBros

大きなアメリカ国旗といっしょに書かれている文字は、

「あなたの人生には価値がある」
「あなたは愛されている」

通りかかる人々に元気をつけるためだけに、毎週このようにして立っているのだとか。
大半は流して通り過ぎるだけかもしれませんが、きっと心に突き刺さる人もいることでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これはパワフルだ。心からのポジティブなメッセージを流すために、ひたすら時間を使っているのがすごい。

(投稿者)そう思って写真を撮ったんだ。個人的にうつ病で苦しんでいたので、こういう行為が、たまたまそれを聞きたい人にどれだけ価値があるか想像できるからね。

●本当にこのメッセージには感謝。でも毎週土曜にこれをするほど、彼の人生に何があったのか考えずにはいられない。

↑それが何であろうと、彼はまだそこに立ち続けている。それは祝福すべき。

↑もしかしたら彼自身もそのメッセージを聞く必要があるのかも。世界に発信することで彼は自分を助けているのかもしれない。

●この男を、オレのおごりでビールを飲みにいつでも連れ出すよ。

●旗を良い目的で使われているのを見たのは久しぶりだ。

↑良いメッセージと一緒に使われているのが驚きというのが悲しいよ。

●自分もこれをめちゃくちゃしたくて、ずっと考えているが怖くてできない。
自分は感情的すぎるか、感情がなくなるかなんだが、誰かが自分にストーリーを伝えてきても自分は何も分かち合うストーリーがないとか考えてしまう。自分がそんな変な奴でなかったらいいのにと思うよ。

●すばらしいね。彼を探すよ。コミュニティに大きなインパクトを与えているよ。

(本人)はい、みんな。自分がこのサインを掲げている男だよ。どんな質問でも答えるよ。それからもしあなたのインスタグラムにポジティブなことを求めているなら登録してください。
あるのはこういう他の人が撮った写真だけどね。あなたが愛されていることは忘れないでほしい。

●なぜこれをしようと思ったのですか。

(本人)自分のうつ病がきっかけ。最初は自分が愛されるに値すると世界に伝えていたけれど、今は希望もなく自殺願望がある人のためにやっているよ。

●ありがとう。そのメッセージが、その地元より大きな世界に届いたことがうれしい。

(本人)たくさんの愛だ。忘れないで。愛されてるよ。

●サインはいつも同じもの?

(本人)「あなたは愛されている」はいつも同じ。反対側は替えている。「世界にあなたがいたほうがいい」とか「あなたはゴールドよりもすばらしい」とか、難しいのはあまりたくさん書けないこと。運転している人が読めるようにね。


少しでもポジティブな気持ちになる人がいるのなら、大きな意義がありますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。