2019年07月30日 21:42

「もし50万円もらったら解決できる、あなたの悩みを教えて」回答いろいろ

 

50万円
お金で何でも解決できるわけではありませんが、まとまったお金によって解決できることも少なくありません。

「もし誰かが5000ドル(約54万円)をくれたら解決する、あなたが抱えている問題は何ですか?」
この命題に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

What's a problem of yours that would be solved if someone just gave you $5000?

●3000ドルの支払いが完済するまで、大学が私の成績証明書を保留している。

↑大学によっては違うかもしれないが、自分が同じ問題を抱えていたとき、大学から就職面接を受ける会社に直接コピーを送ってもらった。それによって職を得る(そしてあとで支払う)ことを止められはしなかった。もし同じ立場なら試してみて。

●今の自分は5000ドルを手にするのはとても困難な状況だ。それなのに5000ドルを得たところで借金が全く減りはしない。

↑自分もそうだった。今もそのままだ。そして当分はそのままだろう。

●これが数年前なら、この質問に多くの回答ができた。だが今は何もない。今は経済的なセキュリティ管理ができている。いい現実を直視させてくれてありがとう。

●95%は、歯の再建のための治療費にあてる。また笑顔になりたいので。

●これまで会社では見たこともなかったボーナスと合わせて、ローンの返済ができる。月の返済を300ドル減らして、1年くらいで借金から解放される。

●収入が足りず、メガネ買うことができずに何も見えないことが解決する。

●腎不全の治療。

●引っ越し。今の住居はたくさんの修理修繕が必要で、これから独立するのにとても役立つ。

●学生ローンの10%を返済できる、いえーい。

●クレジットカードの返済をして、自分をだますことに終止符を打てる。

●2273ドルで3か月分のインシュリンを買える。

●4500ドルの学生ローンを返済するまで大学に戻れない。車が壊れて1学期間行けなかった。新しい仕事を得たりしなくてはいけなかった。学位を終えるのにあと1学期分。

●父親は末期がん患者。そのお金で1週間のホテルとレンタカーも含めて、家族5人の飛行機代を支払える。5年に1度しか会っておらず、父親はあと半年くらいしかいない。うちの子どもはまだ一度も祖父に会っていない。

●補聴器。海軍に数年いたことで聴覚を失った。アメリカでは補聴器さえ保険でカバーされていない。

●人生で初めて、かなり長期間、何も大きな問題がない。立ち止まってそれを感謝する時間をくれてありがとう。

●薬を買える。

●文字通りゼロ。自分は人生をあまりに台無しにしてしまい、5000ドルでは何も違いを作れない。

●新しいバーベキュー関連製品を購入する。そして、さらなるバーベキュー製品に5000ドルも使ったと妻が知ったときのために、逃避部屋を作っておきたい。


医療費高騰や学生ローンが社会問題化しているアメリカらしく、それらに関した意見が目立っていました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。