2019年08月10日 00:19

「Googleに蓄積された『自分のデータ』をダウンロードできることを知ってる?…最も落ち着かない情報は何だった?」回答いろいろ

 

Googleのデータをダウンロード
Googleアカウントを所持していたら、知らず知らずのうちに自分のデータが蓄積されているのをご存知でしょうか。

Googleの「自分のデータをダウンロード」から、本人も知らない自分自身のデータを手に入れることができます。

「自分のGoogleデータをダウンロードした人に質問、自分のデータを閲覧して、最も落ち着かない気持ちになったのは何ですか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

People who downloaded their Google data and went through it

●たった今も、大勢のGoogleデータがアップデートされている。
ちなみにGoogleのダウンロード先はここ。
自分のデータをダウンロード

(投稿者)確認するといいよ。
自分に関するどんな情報を彼らが手にしてるのかを知ることになる。それが外に漏れたり、不正に利用されたりしたらどんな悪い影響が出るか把握しておくべき。削除せずにいたら何かの拍子に流出しないとも限らない。

●自分のプロフィールによると中国のラップが好きだとあった。なぜかは不明。偶然に見たYouTubeのせいかもしれない。

●自分は聞いたこともない会社の副社長になっていた。しかもそれ以外の情報は見つからなかった。

↑誰か雇っていますか?

●自分の音声記録で「ユダヤ人の局部をチェック」と入っていた。そんなことを言った覚えもない。

●上司との2年分の会話の録音。なぜ他の人とのはないのに上司だけがあるのかわからない。

●自分も音声記録。それはデフォルトで切られてあるべき。

●スマホ持った初日からの全てのアクティビティ(どのアプリを開いて閉じたかなど)。スマホで頻繁にナビをチェックしている。常にスマホもチェックしている。もし誰かがGoogle Accountを盗んだとしたら、基本的にすべてを見つけることが出来る。

↑そしてきっとがっかりするんだ。

●酔っぱらって家に帰る途中で迷子になったことがある。気づくと高速を自転車で走っていた。2年ほどは、あのとき自分がどこにいたのかわからなかったが、ある日Googleで迷子になった夜の履歴を見つけた。

●自分のデータは10GBだった。ダウンロードに相当時間がかかる。古いアカウントだが、YouTube以外のアクティビティは停止している。なぜそんなにデータが巨大なのか興味深い。

●最も落ち着かないのはGoogleからではなくFacebookからだった。自分はストレートなのだが、多くのLGBTの友人がいて、オーストラリアの同性婚を支援したり、それ関連のアクティビティに参加したりした。するとFacebookは、2012年から自分がゲイであるフラッグを立てていた。

●みんなが自分のデータをダウンロードした後の気持ち。
Googleのデータをダウンロード01

●音声記録のファイル名はランダムな番号しか付いてないので、人前で聞くときは特に注意をしたほうがいい。自分の間違いをみんなは犯さないでくれ。

●自分は夢遊病で何千kmも歩き、仕事前に帰ってきているようである。あとパソコンのファンの録音がある。あと少なくともポルノ検索による自分のフェチが知られている。

●ネットでの買い物履歴。eBay、アマゾンやそのほかの会社のも。それからロケーションも共有されている。許可したつもりはないので、自分の買い物が見られているのは怖かった。

●それでどうやって対処するの? 削除はできる?

↑オプションで全ての削除は出来る。だけど、本当にGoogleのサーバーから全てが削除されるかはわからない。


いろいろな記録がひそかに蓄積されていることがあるとのことです。不安なら削除したり、ときどき自分のデータを確認してみる必要がありそうですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。