2019年08月16日 20:30

「まわりの男たちがみんな痛みを感じるとき…」明白な男女のリアクションの違い

 

男の痛み00
この世には、「男だけがわかる痛み」というものがあります。

細い棒を渡る男性に起きた悲劇と、その後の周囲のリアクションをご覧ください。

Everybody Felt that!


Everybody Felt that! - YouTube

男の痛み01
足がツルッとすべった!

男の痛み02
棒がしなるほど、股間にダイレクトアタック!

これを目撃してしまった周囲の人々は……。

男の痛み03
左の男性は、目を背けて逃げ出します。

男の痛み04
緑のシャツの男性も目を背けて逃げ出します。

その他の男性たちも、まるで自分で起きたことのように、ビクッと反応しています。

……一方で女性は、驚きはしたものの硬直したまま。やはりこの痛みは、男性にしかわからないのでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●緑のシャツの男は、仲間の痛みを感じたんだ。

↑「お医者さんはいますか! お医者さんはいますか!」

↑この男は、睾丸損傷・転移の患者第1号である。重篤度によるが、彼は逃げたことにより、何マイルも先の他のやつにも転移させた可能性がある。

↑しかし後ろにいる女性は、いったい何が問題なのかわかっていない。

●もうそれは半熟卵を固い壁に打ち付けるようなものなんだ。それもパンツの中で。

↑もうそのコメントを支持すべきかしないべきかわからない。その説明だけで苦痛を感じる。

●緑のシャツの男は、半分の痛みを吸収し、ひそかに呻きにいったんだ。

●もう彼の痛みを、私は卵巣で感じたわ。無事でありますように。

↑きっと、その祈りは彼にも届いたよ。

●きっとその男は、生涯子どもを持たない方法を勝ち取ったんだ。

●わかりやすいほど男性だけが、びくっとしている。


頭で知るのと、身を持って体験したのとでは、リアクションにこれだけの差が生まれるのですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。