2019年08月18日 12:00

「親から受けた、最も変わった罰はどんなものだった?」回答いろいろ

 

親の罰
各家庭ごとに、しつけやしかり方は異なります。

「親から受けた最も変わった罰はどんなものでしたか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

What's the strangest punishment your parents ever gave you?

●うちの両親は、僕がスカイリム(オフライン型のRPG)を遊び過ぎだと言い、ルーターを外して会社へ持ち去っていた。ネット回線の要らないゲームはすばらしい。

↑ハハハ。うちの両親もテクノロジーを理解しておらず、似たような効率の悪いことをしていた。

●なぜかわからないけど、うちの両親は自分と弟に弓矢を与え、庭のダンボール箱を射ることを許可していた。
幼稚で愚かだったので、弟が射るときに箱まで這って行った。それを見た両親は、いかに僕のしたことが危険かを実感させるために、1日中病院のベッドで寝ているかのようにソファに寝かされた。

↑活動的な子どもだったら、動いたり、おもちゃで遊んだりできず、退屈なテレビ番組と味気のない食事だけの罰は理解できる。とりあえず変な罰ではあるけどね。

●10歳のとき、母親はファミコンを1週間取り上げた。
13歳のとき、母親はスーパーファミコンを1週間取り上げた。
16歳のとき、母親は空のフロッピーディスクを1週間取り上げた。
家を出るまで、(空のフロッピーが)罰として間違ってることを指摘しなかった。

●カットしたテニスボールを1ペニー硬貨でいっぱいにしなくちゃいけなかった。今でもあれは何の意味があったのかわからない。

●妹のチリフライを盗もうとしたらフォークで刺されてケンカになった。すると父親は自分たちを裏庭に出して、お互いを向き合わせてロープで縛りつけた。そして「2人で協力したら、そこから抜け出せる」と言われた。

↑2人で協力して抜けられたのかい?

(投稿者)お互いにツバを吐きかけるのもやめたよ。そして抜けられた。

●遊びに行かせてもらえないとき、玄関口に立たされた。
自分の部屋だといろんな遊びが可能なので、玄関口で「遊びに行かせてもらえない」以外を口にしてはいけなかった。

●悪態をついたときは、母親は洗面所に自分を送り、鏡の前でありとあらゆる文句を言うように命じた。「ののしっている間の自分が、どれくらい醜いか見えるから」と言った。

●車の中で態度が悪いときは、母親は窓を下げて「態度が悪いと鳥が入ってくる」と言った。

↑鳥が怖かったの?

●小さい頃に受けた母親の罰は、お米の上で15分ひざまづいて、じっとしているというもの。背筋を伸ばしてないと時間を増やされた。
母親も同じ罰の受けたらしく、最終的に自分の代でその罰はなくなった。なので妹はその罰を受けたことがない。当時はずるいと思ったけど、今では妹がその体験をしなくて良かったと思っている。

●晩御飯がパンとバターだけになった。母親は料理がとても下手だったので、全然OKだった。

●犬の息を無理矢理かがされた。

●罰はなかった。そのことが罰だった。大学で成績が悪くても叱られることはなく、それがむしろ罪悪感とプレッシャーになった。


子どもの頃は当たり前だと思っていたことでも、大人になってから振り返ると、独特な風習だったことに気付くケースも多いようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。