2019年08月23日 21:55

「また学校が始まった、子どもにはタフな日だったみたい…」スコットランドの女の子のビフォー&アフター写真

 

学校が始まった日
欧米の学校の1年が始まるのは、夏休みが明けた8月の終わりか9月頃がほとんど。そのためこの時期は、子どもたちの制服姿をインターネット上に投稿する人が目立ちます。

「新学年の初日はタフだったようだ……」
こう説明された、スコットランドの女の子の写真をご覧ください。

First day back at school took its toll on this little girl from r/CasualUK

元気よくはにかんだ左の写真。
これから新しい学年が始まると希望に満ちた朝の出発前。キラキラの笑顔です。

そして右の写真は帰宅時の姿。老け込んだように見えるほどボロボロ……。

かなりタフな学校生活だったようです。思えば子どもの頃の1日は本当に長いものでしたね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●きっと彼女は雷に打たれたんだな。

●学校が8月19日に始まるの? 私のときはいつも9月の1週か2週目だったけど。

↑スコットランドの学校はちょっと違う運営になっている。

↑記事はグラスゴーと書いてあった。スコットランドは休暇がイギリスやウェールズより2週間早く始まる。

●スコットランドでは夏休みは、夏にあるんだよ。イギリスのように秋にあるわけではない。

●先生のビフォー&アフターも見るべきだ。

↑先生だけど、初日はそう悪くない。学期の半分まで待ってみて。

●左の写真は典型的な「制服を着て、ドアの前に立ってみて」という写真だな。

●この写真は人生の完璧な比喩だ。

●これは遊びと言われるやつをした結果だ。走ったり動き回ったりだ。

●かわいい。明日は少しましになるよ。

●そうだよ。学校は人を鬱にするんだ。

●この子は家に帰ったらスコッチウィスキーを頼みそう。

●彼女は何かを見てきたんだ。

↑彼女は純粋な少女として出発したが、3人の子どものシングルマザーとして帰ってきた。

●1枚目の写真:パーティの20時。
2枚目の写真:パーティの深夜3時。


学校にしろ会社にしろ、初日に使うエネルギーは大きいものですね。

ちなみにスコットランドは風が強い地域なので、外遊びをすると基本的にこうなりやすいとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。