2019年08月24日 00:22

50年前のタイムカプセルを開けたら空っぽ、関係者ショック…アメリカの図書館

 

50年後にタイムカプセルの金庫を開けたら空っぽ00
ニューハンプシャー州デリーの図書館にあるタイムカプセルの金庫は、1969年に設置されたもの。50周年を記念して開けてみることになりました。

1969年は人類が初めて月面に着陸した年。もしかしたら地元出身の宇宙飛行士に関連した品もあるのではないかと期待されていたそうです。

期待に胸を膨らませ、関係者一同が金庫を開けたところ……中身は空っぽでした。

金庫は長い期間、デリーの図書館の棚に安置されていました。

少なくとも、町のドライブツアーを撮影したフィルムや、未来への手紙などは入っていると言われ、もしかしたらアメリカ初の宇宙飛行士の1人、地元デリー出身のアラン・シェパード氏の記念品もあるのではないかと期待されていました。

歴史学者や当局者などの立会いのもと50年ぶりに金庫は開けられました。ところが中にはゴミ1つさえなく、全員ががっかりする結果に。

50年の間に何者かが開錠して盗み出したのか、もしくは最初から何も入ってなかった可能性も考えられるとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。