2019年08月25日 00:11

「シンクに小物を落とした…信じられないことに猫が役に立ってくれた!」

 

猫の手を借りられるとき00
シンクに小物を落としてしまった海外の人物が、ものはためしと猫に取ってもらうことにしました。

猫の手を借りられた例をご覧ください。

maybe maybe maybe

猫の手を借りられるとき01
穴の中を見つめ、小さな手(前足)をズボッと突っ込む猫。

猫の手を借りられるとき02
あっ!

猫の手を借りられるとき03
猫の爪は鋭いので引っかき出すのに最適のようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●とてもよい子猫。

↑同じことを言おうと思った。

↑配管工の猫だ。200ドル(約2万1000円)かかる仕事だ。

↑本当にいい仕事をする。ゲットしたとたん食べようとしていたけど。これがうちの猫なら、人が取り上げる前に食べてしまっただろう。

●役立つ猫は大好きだ。
うちの猫は窓からかたつむりを叩き落としてくれた。自分は紙を使って優しくとろうとしていた。それを見ていた猫は手伝おうとしたのか、いきなり叩いて空中に飛ばしていた。

●猫は飼い主のために何もしないと言ったのは誰だ。

↑うちの猫は何もしてくれない。

●うちの猫もこれをしてくれるが、きっとそれを持って走って逃げる。ルールは見つけたものが持ち主だ。

●うちの猫はシンクから手が抜けなくなっていた。バターやらオイルやらを試したあと獣医に電話した。すると獣医はそんなことは起こりえないと言ったので、じゃあ今見えているものは何なんだと答えた。最終的に獣医が猫を眠らせ、手を外すことができた。猫は気づくと走って逃げて吐いていた。

●うちの猫がこんなに役立つとは想像できない。5歳のときにおもちゃを排水溝に落として、二度と戻ってこなかった。

●その猫をレンタルできないかな?


なかなか人のために働いてくれる猫が少ないのか絶賛されていました。

こんな風にいつも助けてくれるといいですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(7)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。