2019年08月27日 12:59

「スティーブ・ジョブスがエジプトにいた…」激似だと話題になっていた写真がこちら

 

スティーブ・ジョブス氏がエジプトにいた
アップルの創設者スティーブ・ジョブス氏が亡くなって8年が過ぎようとしていますが、今も存在感の大きさは失われていません。

もしかして彼は死んだふりをして隠れていたのではないか、エジプトにいたという声が海外掲示板で上がっていました。

Steve Jobs hiding in Egypt after faking his death from r/pics

ほ、本人!?

まるで生き写しのようにスティーブ・ジョブス氏にそっくりで、二度見してしまうほど。

実は生きていた説が起こるのも無理はありません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●おーまいがっ!スティーブ・ジョブスはアップルウォッチを着けてない!

↑そりゃそうだ。彼は一般人向けのトラッキングアルゴリズムを作ったのだからな。彼自身は発見されたくないんだ。

●これはジョークのつもりだったのかもしれないが、似すぎている。何てこった。偶然にしてはスティーブ・ジョブスそっくり過ぎる。

↑スティーブ・ジョブス氏は半分アラブ系(シリア人)なので、そう外れてもいない。

↑きっと彼のいとこ。

↑夜の写真で影のコントラストがあることも一因だと思う。この男を前から見たらどうなんだろうとは思う。

↑座り方まで似てると思う。

●ジョブズは自分の死をフェイクしたんだ。

●ジョブスの父親はシリア移民だったので、この写真の男性の家族がシリア出身であるとか、紛争によるシリア移民だとしても驚かないね。

↑おそらく単にエジプト人だと思う。シリア人とエジプト人は見た目にそう大差はないよね?

●黒いタートルネックを着ていないので彼じゃない。

↑エジプトで黒いタートルネックは気が狂わなきゃ無理だ。

●8年くらい海の底で活動停止をしたあと、急にジョブス氏は目覚めてエジプトへ向かう。

●誰かこの男に支払って、アップルセンターキャンパスを歩き回らせるんだ。そして人々のリアクションを撮るんだ。

●エジプトはジョブス氏が隠れるのに最適な場所だ。ベリーズやカンクンじゃなくてね。


ジョークで済ませられないほど似ていると、大勢の人が感心していました。雲隠れしていたと思われるのも無理はないですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。