2019年08月29日 00:26

すさまじい量の軽石が南太平洋を漂流…グレートバリアリーフの救世主になるかも

 

海面埋め尽くす軽石00
ここが南太平洋の海のど真ん中と言われても信じられない光景ですが、大量の軽石が漂流しているそうです。

海底火山の噴火によって発生したとみられていますが、この軽石がオーストラリアのグレートバリアリーフにあるサンゴ礁の救世主になる可能性があるとのことです。


Sailing through Pumice near VaVa’u - YouTube

海面埋め尽くす軽石02
NASAの衛星写真。マンハッタンに匹敵する面積。

海面埋め尽くす軽石03
オーストラリアの東に位置するトンガの近くに海底火山が起きた形跡があり、それが原因だと見られています。

海面埋め尽くす軽石01
グレートバリアリーフのサンゴ礁は2016〜17年に気候変動が原因で半分が死滅しましたが、軽石がさまざまな生物に覆われることで、サンゴの再生を大いに助けることになると期待されています。

7〜12か月後にはオーストラリア沿岸に漂着する見込みだそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。