2019年08月29日 12:54

アメリカの刑務所が「犯罪者に優しい」と言われるノルウェーを見習ってリフォーム、その結果は…

 

アメリカの刑務所がノルウェーを見習って結果
人権先進国である北欧の刑務所は、リゾートホテル並みに充実したところもあり、再犯率も少ないと評価されています。

しかし、文化や環境の違いもあるため、そのまま他に国で適用したら同じことになるかは議論されてきました。

アメリカのノースダコタ州の刑務所がノルウェーの刑務所を見習い、リフォームして扱いも良くしたそうです。

その結果どうなったかというと……。

TIL that after visiting a prison in Norway that treated prisoners humanely

結論を言うと、他の収容者や職員に対しての脅しや暴力が減ったとのことです。

アメリカの刑務所システムは厳しいことで知られているので、厳格な刑の執行だけでは実情は良くならないことが浮き彫りになったと説明されています。

ノルウェーの刑務所は、犯罪者の更生や社会復帰を目的としたシステムとして人道的であることで知られており、他国からは犯罪者に対して甘過ぎではないかとの声も上がるほどです。
(参照:犯罪者を世界一甘やかしていると言われる「ハルデン刑務所」の快適な収容ライフ

再犯率など長期的に見ないとわからないことや欠点もあるかと思いますが、現時点では良い結果が得られているようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●想像してみよう。

↑ウソだろ! 人間を人道的に扱い、するともっと人間らしく行動すると想像してみよう。

↑でも囚人をリハビリして彼らが戻ってこなくなったら、営利目的の刑務所に空きが出来るだろ。彼らは収容者の回転率と常習性を好むんだ。州ごとの予算に対するノルマがあるので。

●いったい人間を人間らしくまともに扱うことが、他の人間も人間らしく振る舞うことになると誰が知っていたであろうか。

↑それは一般常識だと思っていたが、前に議論の相手が「犯罪を犯すと人の権利は失い動物となる」と主張していた。人の権利を議論しなくてはいけないとは思わなかったが、それを完全に失うことはできない。

●きっとノースダコタ州の職員は、ノルウェーのモデル刑務所を他の職員に見せるときに多くの説得をしたと思う。「これは何なんだ? アリの刑務所か? 建物の中でも適応できないのにでどうやってリハビリになるんだ?

●だけど利益はどうなるの?

↑利益は落ちる、そして責任者の女性はクビになる。そして新しい人が雇われる、そして元に戻る。

●「でも、これは我々の産業全体を破壊する」

↑「株主が何て言うか……」

●責任者の女性とその刑務所については嬉しいが、アメリカ人としては明らかで簡単に証明できることなのに、それが実行されないことに怒りを覚える。それは怠慢に現状を変えないほうが簡単だからね。現実は必要のない質の低い生活だ。でもこれは希望であり、この成功が他に繋がることを期待したい。

●YouTubeに収容者を人道的に扱うドイツのシステムとアメリカのシステムを比較したトークがある。投獄率が高いことが犯罪を減らすことにつながっておらず、ひどい収容者の扱いが彼らを常習させることになっている。
Germany: Low Crime, Clean Prisons, Lessons for America | Jeff Rosen | TEDxMountainViewHighSchool - YouTube

●アメリカの刑務所産業システムと犯罪の司法システムは基本的に壊れている。地球上のどの国でも人数当たりでそんなに大勢を刑務所送りにしていない。ほとんど狂気の沙汰である。

↑それだけじゃないぞ。アメリカは世界の4分の1の犯罪者を収容しているんだ。権威主義の中国やロシアよりも収容者が多い。

●利益目的の刑務所なんか閉鎖してしまえ。

●再発防止に役立ったのか知りたい。


むしろ利益主体のアメリカの刑務所人口に驚きの声が上がっていました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(9)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。