2019年09月20日 21:46

「あなたを最も泣かせた本を教えてください」→意外な回答が人気を呼ぶ

 

泣いた本
誰にだって1冊や2冊、泣いた本があるかと思います。

どんな本で泣いた経験があるかツイッターで募集した人がいたのですが、そのやりとりが海外掲示板で人気を呼んでいました。

Students dont rlly need Sad Books from r/teenagers

「あなたを泣かせたオススメの本を教えて」

「有機化学:構造と機能 K.ピーター・C.ヴォルハルト(著), ニール・E.ショアー(著)」

……確かに泣きそう……別の意味で……。

きっと返事のツイートをした人は本当に泣いたのでしょう。学校や仕事で読む必要に迫られたら、大半の人が涙しそうではあります。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●特に元素周期の項目を読んだときは。

●ああああ、その本の痛みはあまりに強すぎる。

↑それは微積分学の本を見たことがないからだ。

●数学のテキスト本には何度も泣かされた。自分を賢いと推測してトップクラスに入れた学校は大胆だった。

●化学を専攻する学生として同意する。

●自分も泣いた本はある。NCERT(インドの教育研究訓練機関)の数学、物理、化学。


涙違いではありますが、実際に泣かされている学生の数は、こうした本のほうが多いのかもしれません。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。