2019年09月23日 15:14

ロンドンの男性「ここに座っちゃいけないって誰が言ったんだい?」天邪鬼な行動が注目を集める

 

座らせたないために00
ロンドンの公共の場所には、座ったり寝そべったりできないように、こうした人間避けの金具が設置されてることがあります。

この金具に対抗して、堂々と座っている男性が海外掲示板で注目を集めていました。

To prevent from sitting from r/therewasanattempt

おお。

感心していいのかはわかりませんが、花壇の囲いに快適そうに座っています。

スケートボードを持ち合わせていないとできないことではありますが……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●いったいこの男の顔はどうなってるんだ? ああ、髪の毛か。

●最初、目から煙が出てきている写真だと思った。

↑鳥のハプニング画像で、顔に糞が落ちているのかと思った。

↑ここはアメリカだと思ったが、ナンバープレートが違った。

↑イギリスだね。

●きっと、その金具はスケートボードで傷つけられないための対策だと思う。

↑こんな風にホームレスに寝かせないための対策はよくあるが、これは明らかに座らせないためだな。
座らせたないために01

↑地元にこういうのがないのは、貧困者にやさしいってことだな。

↑でも金持ちもそこでは寝られないから公平だろう。

●これはとてもひどいと思うのだが。おーまいがっ、誰かがこんなものを設置してるんだ? 何とかしないと!!

↑ほとんどはホームレス・コミュニティ対策として作られているよ。

↑でも誰かが転びそうになってつかんだりすると、深く手を切ったりしない?
当然Win-Winのアイデアなんだよな? 人を助けるよりは、こういうものにもっとお金をかけよう。

●いったいこれはどのタイプのスケートボード? つま先以外が狭くなっている。そういうのを見たことがない。

↑きっと車輪のためにカットしてあるんだ。

●いったい人を座らせないように税金を使うって、どんな地獄なんだよ。


場所はヴィクトリアストリートだそうですが、さすがにギザギザはやり過ぎだと不評のようです。

景観やマナーとの兼ね合いもありますが、安全面では不安が残りますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。