2019年09月23日 22:16

「ハリウッド女優のビフォー&アフター写真に驚いた」盛り上がっていた理由は…

 

とあるハリウッド女優のビフォー&アフター
女優やモデルでも、撮影時と普段とでは姿にギャップのある場合も多く、ビフォー&アフターの写真がよく出回ります。

しかし、ハリウッド女優のジェーン・フォンダさんは、自らビフォー&アフターを公開していたことから、海外掲示板で盛り上がっていました。

Not a before after filter.. but a before and after real life... from r/Instagramreality

左:これはロサンぜルス現代美術館のレッドカーペット時の私。

右:これはその翌朝。1人でドレスのファスナーが下げられなかったので、着たまま寝た……それまで夫を欲しいと思ったことはなかった。

すばらしいドレスを着て、セレブリティの集まるイベントに出演した後、ひとりで脱げなかったというエピソードをつづっています。

本人自ら理想と現実の違いをさらしていますが、なんと彼女は現在81歳!

現実のほうでさえ、恐るべき若さをキープしているのです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●尊敬。

↑彼女は12月に82歳になるのよ。信じられない。本当に。

↑なんてこった。15歳は若く見える。

↑いやいや真面目に60歳くらいに見えるよ。

↑1枚目なら55歳くらいだ。

↑お金が体をどうしてくれるかってのはクレイジーだな。

↑裕福さの特権さ。

↑若いときの彼女はほとんど過食症だったよ。たしか父親の虐待が原因だったと思う。

↑整形手術がそうしてくれるんだよ。彼女はたくさんしているよ。それを率直に言ってるしね。そのことに敬意を表すよ。
私も老化が始まって引っ張ったり切ったりしなくちゃいけないならそうするよ。彼女がしたことはすばらしいと思う。うまくいってるし彼女のあけっぴろげな性格もいいと思う。

↑みんなすぐに整形だとか言うが、わかってるよ。それでも彼女はよく見えるよ。

●この手のビフォー&アフターは批判されがちだが、彼女の年齢でよく見せようとするのは信条だと思う。脱帽だよ。

●しかし2枚目の写真は誰が撮ったんだ。

↑きっと自分がしたくないことを頼める人がいるんだと思う。
子どものときはリッチになってプライベートジェットを持つ夢を持っていたが、今ではリッチになって家事代行を頼みたいと思う。

↑家事代行は、1週間、2週間、あるいは1か月に1回とかの頻度で頼むことができるよ。それほど高くない。自分は1か月に1回、すごい量の洗濯をしてもらえるようになりたい。

↑自分はリッチになって家を持つのが夢。

●彼女のドレスが好き。

●なぜ1人でファスナーを上げ下げできる服がデザインされないんだ。

↑女性の服は快適さや簡易さを求めたデザインではない。一生懸命働いたお金と魂を吸い取るようにデザインされているんだ。


年齢のことはもちろん、整形や飾らない姿を明らかにしている人柄がすばらしいと、多くの人が支持していました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。