2019年09月25日 12:55

「iPadを紛失した人がジムに変わった貼り紙をしていた…」感心されていた文面

 

ジムで盗まれたiPad
海外のジムで、iPadの所有者による貼り紙が話題を呼んでいました。

iPadを紛失してしまったようですが、実に変わったアプローチをしていたのです。

Found this in my gym from r/trashy

「私のiPadを見つけた男性へ
安全に持っていてくれて、ありがとうございます。あなたが他の人に盗まれないように持って行くところが監視カメラにばっちり映っていました、繰り返しお礼を申し上げます。

あとで私が受け取れるように、親切に受け付けに届けて頂けたら感謝します。

ですが心配なさらないでください。弊社のインストールされたアプリを利用することで月曜日にはトラッキングされるので、どのみち私に戻ってくることでしょう」

なんと!

盗まれたんだか預けられたんだか混乱してしまいますが、ずいぶんと丁寧な書き方。

速やかに自分から返却すれば不問に付すと言いたいようです。
窃盗犯を追い詰めず、無事に戻ってくる確率を上げようとしているのでしょうね。

証拠の映像やトラッキングアプリまであると言うなら、観念するしかありません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ジムのiPadを盗むところを想像してみろよ。

↑それはジムのiPadじゃないと思うね。ジム利用者がiPadを持ち込んだものだろう。

↑なぜジムにiPadを持っていくんだ?

↑運動のトラッキングさ。

●「盗まれないようにしておく」って表現は優しいように思う。

●電源を二度と入れられなかったらグッドラック。

●オレよりずっといいジムに行ってると思う。うちのジムなら盗まれていた。

↑同じく。1か月前に財布をジムで盗まれたところ。ひどい人が本当にいる。

↑それは誰かが君のために保管してくれているんだよ。

●その人がその貼り紙を見て簡単にびびるタイプでありますように。でなけりゃiPadは絶対に戻ってこない。

●きっと月曜日までに飛行機モードにされると思う。


1.機内モード
2.出荷設定にする
3.新しいiPad


・Apple Dep
・アクティベーションロック

↑型番によるが、だいたいのiPadはロックされる。特に会社が渡したものであればね。

↑iOS8以降ならアクティベーションロックされるね。


実際に戻ってきたかどうかはわかりませんが、今どきのスマホやタブレットを盗むのはリスクが高くなっているようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。