2019年09月27日 21:29

「ドイツとアメリカ…家庭を持つならどちらの国がいい?」回答いろいろ

 

アメリカとドイツ、どっちがいい?
同じ先進国であっても、違いは大きいものです。

「もし家庭を持って子育てをするなら、ドイツとアメリカのどちらの国が育てやすい?」
両国の違いを並べた上で、この質問が海外掲示板に投げかけられていました。

Germany is getting all that FrEe StUfF conservatives say we can't have

ドイツ vs アメリカ

▼産休
ドイツ:出産前6週間、出産後8週間
アメリカ:なし

▼育休
ドイツ:子どもが3歳までの間に12〜14か月
アメリカ:なし

▼有給休暇
ドイツ:年間24日間
アメリカ:なし

▼国民皆保険(ユニバーサルヘルスケア)
ドイツ:国民のみんなをカバー
アメリカ:なし

▼無料の大学
ドイツ:全ての国公立大学
アメリカ:なし

どちらか悩む以前に優劣が明らかです。

日本も仕事環境になるとつらいものがありますが、アメリカは医療とダブルパンチのようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●北欧の人間だけど、私たちもドイツと似たような環境。
それから学生のための教育奨学金や政府保証の学生ローンが割と良い特典だよ。低収入を理由に勉学を延期しなくてもよく、卒業してからの給与で学生ローンを返せる。
あと、私立の学校はほとんどない。(あっても私立に行くという人を誰も知らない。才能のない人のフェイクスクールのように思われている)

↑外国人も大学は無料だよ。必要なのは入国ビザと入学の申請をするだけ。

●アメリカで滅多に無料はない。医師なども何十ドルもの負債を簡単に抱えるよ。

●ヨーロッパのほとんどがドイツと似ているよ。

●チェコにもドイツとほぼ似たような無料のものがある。だけどドイツやアメリカに比べると貧困。なのでお金の問題だけじゃないなと思う。

↑アルゼンチンも。めちゃくちゃ腐敗しているけど、ちゃんと無料のものがあって機能している。

↑クロアチアも同じ。さらにいくつかの項目では数日多い。だが貧困だよ。明らかにアメリカのエリートたちが公共を食い物にしているね。

↑モンテネグロも同じ(笑)。

●ボスニアにも似たような無料ものがある。だけど国民総生産は北朝鮮レベルで、ほぼ何でもドイツよりひどい。

●保守派が頑固に「アメリカは地球上で最も偉大な国だ」と言うのが滑稽だよ。そして他の小さな国が持っているヘルスケアやその他の福祉に比べて、なぜ異常に高いのかと指摘すると、アメリカにはそんなお金がないと言う。
コスタリカが基本のヘルスケアを全国民に支払えているのにだ。なぜかデンマーク、スウェーデン、ノルウェー、多くのヨーロッパの国が払えているのにだ。ドイツは労働者のすばらしい福祉を払えている。
だがもっとも裕福な国が……払えない? そう?

↑誰も払えないとは思っていないさ。貧困者にはいらないだろと思っているんだ。

●ドイツ人でパートタイムでスーパーで働いているけど、有給は30日、休暇ボーナスは夏と冬の2回、これは普通。

●無料というのは違う。税金を払うからね。私たちの税金は重いかもしれないが、アメリカ人と比べたら税金は何かに使われている。

●コメントを読んでいると、アメリカ人たちが反論しようと怒っている。君たちは洗脳されているね。旗を振って、国家を歌い、真の自由とやらを謳歌しているようだ。
われわれは共産党政府が押し付けた、払えるヘルスケアと労働の権利と安全な食事による被害を受けておくよ。

↑それはアメリカ保守派のコメントばかりを読んでいるせいだ。
私たちのほとんどは社会主義ソサエティにに近づきたいと思っている。共和党はブッシュの2期目以来、支持を得られていなかった。その前はブッシュシニアだった。
問題は共和党の予算カットによって教育システムが破壊され、この国の35%が言われたままを信じてしまう愚か者になってしまった。洗脳ではない。教育を受けておらず批判的に物事を考えられない。

↑貧困者から教育を取り除くことは洗脳にとても近い。

●アメリカ人だけど、毎回ドイツを訪ねるたびに市民としての自由度がアメリカより偉大だと思える。

●ヨーロッパ人だけど……アメリカには有給がないってどういう意味? 全く?? ほんのわずかも?
……全く意味がわからない。

↑政府的には義務的に実施していない。なので会社に依存している。

●ドイツ在住のアメリカ人だけど、こちらに引っ越してくる前はアメリカは真に偉大な国だと思っていた。その意見は完全に変わった。もう二度とアメリカに住みたくない。

↑同じく。自分はアメリカからスイス。全ての点で生活が良くなった、もう驚くほど。

●アメリカは社会が個人の上に成り立っている。ほとんどのヨーロッパはコミュニティの上に成り立っている。ヨーロッパでは隣人のために支払わないことはひどいやつとみなされるが、アメリカではそれを提案すると共産主義のひどいやつと批判される。アメリカはこうした社会福祉を絶対に得ることはないだろう。国民のセルフイメージと全く合わない。

●私の辞書ではアメリカは後進国。


かなり辛辣な意見がアメリカ以外の貧困な国からも出ていました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。