2019年09月30日 22:30

ジャグリングをしながら戦う競技『コンバット・ジャグリング』のインパクトが凄まじい…海外の反応

 

コンバットジャグリング00
彼らはジャグリングをしながら戦っているところ。

何を言っているんだと思うかもしれませんが、「コンバット・ジャグリング」と呼ばれる、公式ルールのあるオランダ発祥のスポーツなのだとか。

激しい競技映像が、海外掲示板で人気を集めていました。

Welcome to the wild world of combat juggling.


Combat Juggling - YouTube

コンバットジャグリング01
ルールはクラブをトスし続けた人(チーム)の勝ち。ただし対戦相手のクラブを叩き落としたり奪ってもいいのです。

(※さまざまなローカルルールがあるそうですが、日本ジャグリング協会による詳細なルール説明はこちら。)

コンバットジャグリング04
高くトスすれば、それだけ邪魔をする余裕も生まれるようです。

コンバットジャグリング02
全身を伸ばしてクラブを叩き落としに行くことも。

コンバットジャグリング03
美しい!

コンバットジャグリング05
身体への攻撃や故意の接触は禁止ですが、流れの中での接触は不可避。

コンバットジャグリング06
なんだかスーパーマリオで見たような光景かも……?

コンバットジャグリング07
(参照:ハンマーブロス)


海外掲示板のコメントをご紹介します。

●モンティパイソンはこれを見て誇りに思うだろう。

↑もしこれがモンティパイソンなら、彼らは魚でジャグリングをし、バナナで攻撃するだろう。

●いったいこれはオレが過ごしてきた人生のどこにあったんだ?

↑これに参加した者から助言するよ。
地元のジャグリング・グループやジャグリング・コンベンションを調べてみるといい。彼らはいつも教えてくれるし、ジャグリングを学ぶガイダンスやイベントやグループを支援してくれる。

↑なるほど。これは次のオリンピック競技にすべきだな。

↑同じことを妻に聞いたところだ。

●コンバットは楽しそうだが、自分はかくれんぼのジャグリングのチャレンジを楽しむ。

↑静かなジャグリングが強烈なものになるな。

●世界ジャグリング連盟がここ。
Combat Juggling – The World Juggling Federation

●やけに楽しそうじゃないか!

●永遠の命は、人が飽きるのでよくないと言われるが、こういう存在を目にすると、自分は飽きないと思う。

●剣を期待していたのに。

↑これは練習だろ、試合のためにとってあるんだよ。

●これを気に入ったのか、気に入らないのか、自分がわからない。

●他のジャグラーに本当に向かっていってるな。

●めちゃくちゃ面白そう。

●ちょっとルールブックを見たい。


「観戦してみたい」「やってみたい」など、興味を示す人が大勢いました。もしかしたらメジャーなスポーツになる日がくるのかもしれませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。