2019年10月03日 13:00

「この階段には『普通モード』と『野獣モード』がある…」アメリカの変わった建物

 

階段に『普通モード』と『野獣モード』00
階段の横にバリアフリーのスロープが設けられているところが増えてきました。

ところが逆に、厳しい階段が用意されているところがあると、海外掲示板で話題になっていました。

This building has optional Beast Mode stairs from r/mildlyinteresting

左はビースト(野獣)モード!

大股で、さらに潜ったり乗り越える必要のある邪魔なバーまで用意されています。

よく見ると、右は小さなビーストモード、左はビーストモードの2乗となっていますが、言いたいことはなんとなく伝わってきますね。

少なくとも毎日これを昇り降りしていたら、野獣のように鍛えられることでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●この建物の近くに住んでいるよ。建物全体が、奇妙なデザイン選択になっていて、大きなアートのようである。
この階段は身長203cmの自分にはピッタリだ。
階段に『普通モード』と『野獣モード』01

↑いったいなんて名前のビルでどこにあるの?

↑アイダホ州ボイシにあるJumpビル。

●自分はエスカレーターに乗る。それをリースト(最小)モードと呼ぶ。

↑自分は浮遊する。それをイースト(酵母)モードと呼ぶ

↑自分は踊る。それをフィースト(饗宴)モードと呼ぶ。

↑自分は折る。それをクリースド(シワ)モードと呼ぶ。

●「このプラットフォームへアクセスできる方法が必要だ」
「ビーストモード階段のように?」
「違う、車いすとかだよ」
「ビーストモード階段!! うりゃぁーー!!」

●なぜビーストモードの階段は3段くらいでブロックされているの?

↑ハードルだろう。

↑なるほど。野獣視点を持つのを忘れていた。

●自分はビーストモードを選ぶよ。普通の階段はあまりに疲れるからな。

↑左のビーストモードにはハードルがあるぞ。

●車イス用のスロープはどこにあるんだ。

↑右は車いすのビーストモードだと言えなくもない。

●自分は通常2段飛ばしで階段を上るので、これはかなり満足。

●矢印が興味深い。階段はまっすぐ上にしか上る方法はないだろう。なぜ矢印で方向を差すのだ。


複合施設のようですが、なかなか興味深いビルがあるものですね。

GoogleストリートビューのJumpビル

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。