2019年10月05日 00:13

ボイラー修理を依頼した白血病の91歳女性…請求書を見て感動する

 

91歳女性からボイラーの修理を依頼された男性
イギリス北西部で暮らす91歳女性がボイラーの修理を頼んだところ、その請求書を見て大いに感動したそうです。

どんな請求書だったのでしょうか。

An invoice from a fantastic gentleman named James Anderson from the U.K, after fixing an elderly lady’s boiler.

91歳女性からボイラーの修理を依頼された男性01
請求書の概要

過剰圧力と2か所の漏れ 0.00ポンド

女性は91歳、急性白血病、終末期看護

この女性には、いかなる条件下でも料金は請求しません。24時間対応し、可能な限り彼女が快適であるようにする所存です。

総計 0.00ポンド

なんと請求書は無料!

依頼を受けたのはジェームス・アンダーソンさん(52歳)。実は数年前から非営利法人を設立し、貧困者を助ける活動をしてきたのだとか。

彼女の他にも高齢者や障害者を中心に、無料の請求書を渡してきたそうです。

こうした活動を続けた結果、借金の総額が8000ポンド(約100万円)を超えてしまったのだとか。しかし、困った人たちの助けになるのであれば大した問題ではないと意に介しませんでした。

ところがこの請求書に感動した91歳の女性とその孫娘がSNSに投稿すると、瞬く間にネット上の話題に。

その結果、このスーパーヒーローの配管工を支援しようと、各地から8万ポンド(約1000万円)の寄付金が集まりました。

アンダーソンさんはこの寄付金で、イギリス全国に彼のサービスを拡大しようと考えているとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。