2019年10月05日 23:46

カナダの消防署がピザ18枚をアメリカの店に注文ミスしてしまったけど…粋な計らいが称賛を受ける

 

カナダの消防署がピザを誤発注
カナダ西部アルバータ州の消防署がピザ18枚を地元の店に注文したつもりが、誤ってアメリカ南部のサンアントニオの店に注文してしまいました。

ミスに気付いたアルバータ州の消防署は300ドル(約3万2000円)の支払いを申し出ましたが、ピザを無駄にするのはもったいないと考え……。

サンアントニオの2つの消防署に贈呈することにしたのです。

突然のピザのプレゼントに大喜びするサンアントニオの消防士たち。

ちなみにアルバータ州の店名は“Alimo”で、サンアントニオの店名は“Alamo”だったそうです。たしかに間違えやすいですね。

サンアントニオの消防署はツイッターにも感謝の報告を上げています。

本当にうれしそう。

ミスをしないのが一番ではありますが、ミスした後の機転の利かせ方も重要だと思わせるエピソードですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。