2019年10月07日 00:20

「季節によってハチミツの色は変わる…春・夏・秋の違い」

 

季節ごとのハチミツ
同じハチが採取してくる蜜でも、季節によって違いが出ます。

春・夏・秋の違いを並べた写真をご覧ください。

The different colors of the honey I harvested this year: spring, summer and fall. from r/mildlyinteresting

はっきりと色が違います。

季節によって咲く花が変わるため、採取する蜜の色も変わるようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●そんな風に色がダークになるときは、そのハチたちにはオイル交換が必要だ。

●いったい季節で何が色をそう変えさせるんだ?

(投稿者)花の蜜が変わる。うちの地域にはいろいろな花があるので確実には言えないけれど、秋のハチミツにはかなり多くのアキノキリンソウが含まれている。

●冬に黒のハチミツが収穫されるまで投稿し続けて。

↑蕎麦ハチミツ“buckwheat honey”を見てみるといい。
季節ごとのハチミツ01

●これはもう脱水症状のステージ別の説明みたいだ。

(投稿者)ハチミツのほとんどは果糖ぶどう糖で吸湿性があり、水分を吸い上げる。バクテリアの細胞から水を吸うのでバクテリアを殺し、抗菌の性質を持つ。そのためハチミツは長期保存ができるんだ。

↑尿が一番右みたいな色をしていたら、きっと肝臓の機能不全だろうから医者に行った方がいい。脱水症状になったことがあるが、それでもそんなダークな色ではなかった。

●ビン1:通常
ビン2:尿路感染症
ビン3:腎臓機能不全

●味を比べてみたい。

(投稿者)春のはとても花の香りがして香水のようである。夏は少し和らぐがやはり花の香りがして、かすかにレーズンやバニラを感じる。秋は夏と同じくらいマイルドだがカラメルの後味。

●ハチと花はすばらしい!

●ハチミツの色が濃いのは良いクオリティってことではないの? それは間違った知識?

↑それはメープルシロップと勘違いしている。

●これを見たらクマのプーさんの息が荒くなる。

●ハチミツは大好きだけど、それを見ていたらスコッチウィスキーが飲みたくなった。


花の香りがしたり、癖が少なかったり、季節ごとの一長一短があるのだとか。それぞれを舐め比べてみたくなりますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。