2019年10月07日 21:14

生活が劇的に良くなる考え方「未来の自分を実在の人間として扱い、未来の自分に優しくする…」海外の反応

 

未来の自分をリアルの人間として扱うこと
他人のためなら行動できても、その対象が自分となると、なかなか行動できないタイプの人がいます。

自分に優しいと甘えになりかねず、逆に厳しいとストレスで病気になりかねません。

ちょうどよくバランスをとるために、海外の人物がユニークな考え方を提案していました。
「未来の自分を実在の人間として扱い、未来の自分に優しくする……」というものです。

Act like your future self is a real person.

例えば、やらなければいけない雑用があるとします。それを「未来の自分のためにやってあげよう」と考えます。

すると誰かのためにやってあげようというモチベーションに近いので、とりかかりやすいとのこと。

未来の自分を同一の存在と考えるのではなく、別人と切り離すことで、今やるべき雑用は誰かのためになると考えるのです。

他人の家にお邪魔しているときは進んで掃除や雑用をするのに、自宅にいるとはかどらない、なんて人にはピッタリの考え方かもしれませんね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●自分もこれをやっている。そして未来の自分になったときに、「過去の自分よありがとう」って感謝するんだ。

↑自分もだよ。
例「12時間前の未来を予測してトイレットペーパーを持ってきてくれてありがとう」

↑自分は自分をよく知り過ぎていて、自分がミスをしたり怠けてたりしても怒らないんだ。いつも許している。「オレがなぜ洗濯をしなかったかわかるよ。疲れてて忘れたんだ。大丈夫だよ、過去の自分。それでもオレらはサバイバルしてる」とね。

●これの逆パターンをいつもやってるよ。
もし自分がすべきことをせず、なまけているときは「未来の自分なんかクソくらえ」と思い、そして未来が来たときに「過去の自分ってサイテーだ」と思う。

●じゃあ、もし自分に嫌われていたら?

↑マタイ伝:5章44節
「しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい」

●食事の用意をするときはその反対をしている。
未来の自分が何を欲しがるかなんて気にも留めない。そのクソ野郎の明日のランチはブロッコリなんだ。

↑ただ未来の自分はクレジットカードも持っていて、Uber Eats(オンライン出前サービス)で注文できるんだ。そしてさらに未来の自分との関係がややこしくなる。

●いつも「世界で最も気前の良い未来の自分からいろいろ借りる」とジョークを言っている。ふざけて言ってるんだが、自業自得になりながらクスッと笑う。

↑いやいや、その考え方は崇高だよ。先延ばし法「すばらしい今日のために仕事は明日する」

●未来の自分のキャラクター作りをするといい。未来の自分がしっかり働くことはいいことなんだ。

●僕はいつか結婚するかもしれない夢の女性のことを考えている。
今は彼女は別に住んでいるけど、彼女にとって僕が最高の男になるために、今何をするのがベストか考えている。

●自分が自分に優しくないことに気付いた。


未来の自分に投げやりになるよりは優しくありたいものですし、過去の自分を罵るよりは感謝をしたいものですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。